東洋史

大谷光瑞の研究

アジア広域における諸活動
柴田幹夫 著
刊行年月:2014年5月
ISBN:978-4-585-22080-0
アジアを中心とした一大ネットワークの構築を目指した活動家の軌跡
定価:4,950円
(本体 4,500円)

日中韓の武将伝

井上泰至・長尾直茂・鄭炳説 編
刊行年月:2014年5月
ISBN:978-4-585-22639-0
定価:2,200円
(本体 2,000円)

梁職貢図と東部ユーラシア世界

鈴木靖民・金子修一 編
刊行年月:2014年5月
ISBN:978-4-585-22060-2
東アジア世界から東部ユーラシア世界へ
定価:9,350円
(本体 8,500円)

西郷「征韓論」の真相

歴史家の虚構をただす
川道麟太郎 著
刊行年月:2014年5月
ISBN:978-4-585-22089-3
西郷隆盛は朝鮮の征服者でもなく、平和の希求者でもなかった。彼の真意はどこにあったのか?
定価:2,420円
(本体 2,200円)

韓流・日流

東アジア文化交流の時代
山本浄邦 編
刊行年月:2014年4月
ISBN:978-4-585-22086-2
反発と融合を繰り返す、その交流の限界と可能性
定価:6,050円
(本体 5,500円)

清朝宮廷演劇文化の研究

磯部彰 編
刊行年月:2014年1月
ISBN:978-4-585-29065-0
清朝の文化政策から東アジア史を読み解く
定価:19,800円
(本体 18,000円)

『三国遺事』の新たな地平

韓国古代文学の現在
袴田光康・許敬震 編
刊行年月:2013年12月
ISBN:978-4-585-22635-2
定価:2,640円
(本体 2,400円)

帝国以後の人の移動

ポストコロニアリズムとグローバリズムの交錯点
蘭信三 編著
刊行年月:2013年12月
ISBN:978-4-585-22061-9
定価:13,200円
(本体 12,000円)

水門 第二十五号

言葉と歴史
水門の会 編
刊行年月:2013年11月
ISBN:978-4-585-01139-2
歴史文化研究の交流拠点、開港
定価:3,520円
(本体 3,200円)

近代中国美術の胎動

瀧本弘之・戦暁梅 編
刊行年月:2013年11月
ISBN:978-4-585-22634-5
中国の近代美術はどのように展開したのか?
「伝統」「新興」「国際化」の三つの視座から中華民国期の美術家・藝術運動を解明する
定価:2,640円
(本体 2,400円)

長崎・東西文化交渉史の舞台 上巻

ポルトガル時代/オランダ時代
若木太一 編
刊行年月:2013年9月
ISBN:978-4-585-22058-9
近世長崎から垣間見る新たな歴史像
定価:4,400円
(本体 4,000円)

長崎・東西文化交渉史の舞台 下巻

明・清時代の長崎/支配の構図と文化の諸相
若木太一 編
刊行年月:2013年9月
ISBN:978-4-585-22064-0
近世長崎から垣間見る新たな歴史像
定価:6,600円
(本体 6,000円)

おすすめ

  [詳細]
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
日本神話と同化ユダヤ人

日本神話と同化ユダヤ人

田中英道 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
中近世移行期の文化と古活字版

中近世移行期の文化と古活字版

高木浩明 著
定価:16,500円
(本体 15,000円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート