東洋史

日本古代史の方法と意義

日本古代史の方法と意義

新川登亀男 編
刊行年月:2018年1月
ISBN:978-4-585-22205-7
定価:15,400円
(本体 14,000円)

HERITEX Vol.2

HERITEX Vol.2

特集1 文化遺産としての朝鮮通信使/特集2 前近代社会における知の伝達方法/特集3 聖なるもののイメージとマテリアリティ/特集4 プトレマイオス朝エジプトの採石場におけるグラフィティと知の伝達
名古屋大学人文学研究科人類文化遺産テクスト学研究センター 編
刊行年月:2017年11月
ISBN:978-4-585-23222-3
人類にとってかけがえのない文化の遺産すべてをテクストとしてとらえ、その創造や意義をテクストとして読み解く―
定価:1,980円
(本体 1,800円)

〈異郷〉としての日本

〈異郷〉としての日本

東アジアの留学生がみた近代
和田博文・徐静波・兪在真・横路啓子 編
刊行年月:2017年11月
ISBN:978-4-585-22179-1
近代化と帝国主義の波が押し寄せた東アジアにおける、交流と対立の歴史を探る
定価:6,820円
(本体 6,200円)

G・E・モリソンと近代東アジア

G・E・モリソンと近代東アジア

東洋学の形成と東洋文庫の蔵書
公益財団法人 東洋文庫 監修/岡本隆司 編
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-22189-0
激動の時代に彼は何を残し、伝えようとしたのか―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

前近代の日本と東アジア

前近代の日本と東アジア

石井正敏の歴史学
荒野泰典・川越泰博・鈴木靖民・村井章介 編
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-22680-2
定価:2,640円
(本体 2,400円)

古代の日本列島と東アジア

古代の日本列島と東アジア

石井正敏 著/鈴木靖民・赤羽目匡由・浜田久美子 編
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-22201-9
虚心に史料と対峙し、地域・時代を越えて数々の卓越した業績を残した碩学の軌跡
定価:11,000円
(本体 10,000円)

高麗・宋元と日本

高麗・宋元と日本

石井正敏 著/川越泰博・岡本真・近藤剛 編
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-22203-3
虚心に史料と対峙し、地域・時代を越えて数々の卓越した業績を残した碩学の軌跡
定価:11,000円
(本体 10,000円)

魏晋南北朝史のいま

魏晋南北朝史のいま

窪添慶文 編
刊行年月:2017年9月
ISBN:978-4-585-22679-6
定価:3,080円
(本体 2,800円)

古文書料紙論叢

古文書料紙論叢

湯山賢一 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-22184-5
料紙は何を伝えているか―古文書をめぐる新史料論を提示する
定価:18,700円
(本体 17,000円)

日本「文」学史 第二冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.2

日本「文」学史 第二冊 A New History of Japanese “Letterature” Vol.2

「文」と人びと―継承と断絶
河野貴美子/Wiebke DENECKE/新川登亀男/陣野英則/谷口眞子/宗像和重 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-29492-4
「文」と人との関わりから文学史を捉えなおす
定価:4,180円
(本体 3,800円)

日本古代交流史入門

日本古代交流史入門

鈴木靖民・金子修一・田中史生・李成市 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-22161-6
日本古代史を捉えるための新たなスタンダード!
定価:4,180円
(本体 3,800円)

歴史のなかの異性装

歴史のなかの異性装

服藤早苗・新實五穂 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-22676-5
定価:3,080円
(本体 2,800円)

おすすめ

  [詳細]
「国譲り神話」の真実

「国譲り神話」の真実

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
日本神話と同化ユダヤ人

日本神話と同化ユダヤ人

田中英道 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート