世界史

重要文化財 ドチリーナ・キリシタン 天草版

公益財団法人 東洋文庫 監修/豊島正之 解説
刊行年月:2014年9月
ISBN:978-4-585-28202-0
世界に誇る白眉の書物を原寸原色で初公開
定価:15,400円
(本体 14,000円)

帝国以後の人の移動

ポストコロニアリズムとグローバリズムの交錯点
蘭信三 編著
刊行年月:2013年12月
ISBN:978-4-585-22061-9
定価:13,200円
(本体 12,000円)

戦争社会学の構想

制度・体験・メディア
福間良明・野上元・蘭信三・石原俊 編
刊行年月:2013年7月
ISBN:978-4-585-23020-5
総力戦から〈新しい戦争〉まで
定価:6,600円
(本体 6,000円)

歴史のなかの金・銀・銅

鉱山文化の所産
竹田和夫 編
刊行年月:2013年7月
ISBN:978-4-585-22059-6
貴金属とそれらを産出した鉱山を、「鉱山文化」の視点でとらえなおす
定価:2,200円
(本体 2,000円)

ヨーロピアン・グローバリゼーションの歴史的位相

「自己」と「他者」の関係史
渡辺昭一 編
刊行年月:2013年6月
ISBN:978-4-585-22631-4
民族と宗教が絡んだ対立の淵源を探る
定価:2,640円
(本体 2,400円)

文化創造の図像学

日本の宗教空間と身体
阿部泰郎 編
刊行年月:2012年6月
ISBN:978-4-585-22620-8
図像解釈の連環より日本文化の“知”の体系を見出す
定価:2,640円
(本体 2,400円)

アジアの〈教養〉を考える

学問のためのブックガイド
編集部 編
刊行年月:2012年5月
ISBN:978-4-585-22616-1
これからのアジアのあり方を考えるうえで指針となる名著が一堂に会する
定価:2,200円
(本体 2,000円)

比較史学への旅

ガリア・ローマから古代日本へ
鈴木靖民 著
刊行年月:2012年4月
ISBN:978-4-585-22031-2
古代ローマから東アジアを照射する
定価:1,870円
(本体 1,700円)

東アジアの王権と宗教

小島毅 編
刊行年月:2012年3月
ISBN:978-4-585-22617-8
定価:2,200円
(本体 2,000円)

歴史GISの地平

景観・環境・地域構造の復原に向けて
HGIS研究協議会 編 (川口洋(代表)・石崎研二・後藤真・関野樹・原正一郎)
刊行年月:2012年3月
ISBN:978-4-585-22022-0
歴史GIS(歴史地理情報システム)の最重要課題を提示!
定価:4,400円
(本体 4,000円)

地域情報マッピングからよむ東南アジア

陸域・海域アジアを越えて地域全体像を解明する研究モデル
柴山守 著
刊行年月:2012年3月
ISBN:978-4-585-20013-0
地域の〈うごき〉をよむ情報学に挑む
定価:5,500円
(本体 5,000円)

ジェノサイドと現代世界

石田勇治・武内進一 編
刊行年月:2011年4月
ISBN:978-4-585-22511-9
目をそむけてはならない。
定価:4,950円
(本体 4,500円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート