世界史

ナチズム・ホロコーストと戦後ドイツ(オンデマンド版)

石田勇治・川喜田敦子 編
刊行年月:2022年10月
ISBN:978-4-585-82513-5
誰が関与し、どのように行われ、何をもたらしたのか―
定価:6,600円
(本体 6,000円)

ナチスとユダヤ企業

経済の脱ユダヤ化と水晶の夜
山本達夫 著
刊行年月:2022年9月
ISBN:978-4-585-33003-5
一次史料に基づくナチスのユダヤ企業政策研究
定価:8,800円
(本体 8,000円)

書物に魅せられた奇人たち

英国愛書家列伝
髙宮利行 著
刊行年月:2021年12月
ISBN:978-4-585-39005-3
定価:4,180円
(本体 3,800円)

都市からひもとく西アジア

歴史・社会・文化
守川知子 編
刊行年月:2021年12月
ISBN:978-4-585-32510-9
人の営みが映し出す歴史像
定価:3,080円
(本体 2,800円)

従軍日記と報道挿絵が伝える庶民たちの日露戦争

西川武臣 著
刊行年月:2021年10月
ISBN:978-4-585-32008-1
庶民にとって近代化とは、戦争とは何であったのか―
定価:4,180円
(本体 3,800円)

英国初期印刷本研究への誘い

書誌学から文学・社会・歴史研究へ
向井剛 著
刊行年月:2021年10月
ISBN:978-4-585-32012-8
テクストは生きている―
定価:6,600円
(本体 6,000円)

アヘンからよむアジア史

内田知行・権寧俊 編
刊行年月:2021年9月
ISBN:978-4-585-32506-2
知られざる、薬物と国家権力の関係―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

交錯する宗教と民族

交流と衝突の比較史
鹿毛敏夫 編
刊行年月:2021年7月
ISBN:978-4-585-32503-1
混沌の歴史を紐解く
定価:3,080円
(本体 2,800円)

史料が語る東インド航路

移動がうみだす接触領域
水井万里子・大澤広晃・杉浦未樹・吉田信・伏見岳志 編
刊行年月:2021年7月
ISBN:978-4-585-32504-8
定価:3,080円
(本体 2,800円)

パブリック・ヒストリー入門(オンデマンド版)

開かれた歴史学への挑戦
菅豊・北條勝貴 編
刊行年月:2021年5月
ISBN:978-4-585-82254-7
「歴史」は、誰のものか―
定価:5,280円
(本体 4,800円)

パリ・ノートル=ダム大聖堂の伝統と再生

歴史・信仰・空間から考える
坂野正則 編
刊行年月:2021年3月
ISBN:978-4-585-31000-6
文化財を伝え、守る―
定価:8,800円
(本体 8,000円)

メソアメリカ文明ゼミナール

伊藤伸幸 監修/嘉幡茂・村上達也 編
刊行年月:2021年1月
ISBN:978-4-585-22296-5
定価:5,500円
(本体 5,000円)

おすすめ

  [詳細]
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
伝達と変容の日本建築史

伝達と変容の日本建築史

野村俊一 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
樋口一葉詳細年表

樋口一葉詳細年表

伊藤氏貴・能地克宜 編
定価:16,500円
(本体 15,000円)
「唐物」とは何か

「唐物」とは何か

河添房江・皆川雅樹 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート