哲学・宗教・民俗

都市と宗教の東アジア史

西本昌弘 編
刊行年月:2023年2月
ISBN:978-4-585-32526-0
定価:3,300円
(本体 3,000円)

世界神話伝説大事典(オンデマンド版)

篠田知和基・丸山顯德 編
刊行年月:2023年2月
ISBN:978-4-585-80036-1
人間とは何か。その問いに答えるための基盤を提供する
定価:27,500円
(本体 25,000円)

伝承と現代

民俗学の視点と可能性
加藤秀雄 著
刊行年月:2023年2月
ISBN:978-4-585-33004-2
伝承は、如何にして、いま・ここに存在するのか
定価:8,800円
(本体 8,000円)

古代日本の儀礼と音楽・芸能

場の論理から奏楽の脈絡を読む
平間充子 著
刊行年月:2023年2月
ISBN:978-4-585-37006-2
古代日本の音楽演奏の特質を体系的にとらえる
定価:11,000円
(本体 10,000円)

書物学 第22巻 禅寺の学問

相国寺・両足院の知の体系
編集部 編
刊行年月:2023年2月
ISBN:978-4-585-30722-8
定価:1,980円
(本体 1,800円)

鎌倉時代禅僧喫茶史料集成

舘隆志 著
刊行年月:2023年2月
ISBN:978-4-585-31014-3
禅僧たちの記録からよみがえる鎌倉時代の喫茶文化
定価:14,850円
(本体 13,500円)

中世醍醐寺と真言密教(オンデマンド版)

藤井雅子 著
刊行年月:2023年1月
ISBN:978-4-585-83170-9
真言密教の拠点、醍醐寺は中世社会の中で如何に展開し受容されていったのか
定価:10,780円
(本体 9,800円)

呪術と学術の東アジア

陰陽道研究の継承と展望
陰陽道史研究の会 編
刊行年月:2022年12月
ISBN:978-4-585-32524-6
定価:3,300円
(本体 3,000円)

Ghostly Japan as Seen by Lafcadio Hearn

平川祐弘 著
刊行年月:2022年11月
ISBN:978-4-585-39019-0
定価:13,200円
(本体 12,000円)

京都文化および動植物の国文学的探究

矢野貫一著作集
矢野貫一 著
刊行年月:2022年11月
ISBN:978-4-585-39011-4
古典文学における中心地京都、そして、古典文学に現れる生き物を考えるための事典的著作
定価:16,500円
(本体 15,000円)

宋代とは何か

最前線の研究が描き出す新たな歴史像
平田茂樹・山口智哉・小林隆道・梅村尚樹 編
刊行年月:2022年11月
ISBN:978-4-585-32523-9
東洋史上の画期たる時代をどのように理解すべきか―
定価:3,520円
(本体 3,200円)

慈円『法華要文百首』全釈

石川一 編
刊行年月:2022年11月
ISBN:978-4-585-39016-9
定価:9,900円
(本体 9,000円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

瀧朝子 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート