哲学・宗教・民俗

儒教思想と絵画

東アジアの勧戒画
水野裕史 編
刊行年月:2022年6月
ISBN:978-4-585-32517-8
人びとの思想や生活において、
絵画はどのように機能し、展開していったのか―
定価:3,520円
(本体 3,200円)

中世東国日蓮宗寺院の地域的展開

佐藤博信 著
刊行年月:2022年5月
ISBN:978-4-585-32016-6
中世社会の構造と特質をとらえる
定価:13,200円
(本体 12,000円)

歌う民衆と放歌高吟の近代

放歌民衆から唱歌・軍歌を歌う国民へ
永嶺重敏 著
刊行年月:2022年5月
ISBN:978-4-585-37003-1
歌うことが「罪」だった時代―
定価:3,850円
(本体 3,500円)

中世神道入門

カミとホトケの織りなす世界
伊藤聡・門屋温 監修/新井大祐・鈴木英之・大東敬明・平沢卓也 編
刊行年月:2022年4月
ISBN:978-4-585-31006-8
ダイナミックな発展を遂げた中世日本の神道がわかる、初のガイドブック!
定価:4,180円
(本体 3,800円)

入門 中国学の方法

二松學舍大学文学部中国文学科 編
刊行年月:2022年4月
ISBN:978-4-585-30005-2
「文化の宝庫」を学ぶために
定価:1,760円
(本体 1,600円)

ことば・ほとけ・図像の交響

法会・儀礼とアーカイヴ
近本謙介 編
刊行年月:2022年3月
ISBN:978-4-585-31009-9
定価:13,200円
(本体 12,000円)

アジアの出産とテクノロジー

リプロダクションの最前線
白井千晶 編著
刊行年月:2022年3月
ISBN:978-4-585-32514-7
産むこと・産まないことは誰が決めるのか?
定価:3,080円
(本体 2,800円)

中国の娯楽とジェンダー

女が変える/女が変わる
中国ジェンダー研究会 編
刊行年月:2022年3月
ISBN:978-4-585-32513-0
男装から、少女レビュー、グラフ誌まで
定価:3,080円
(本体 2,800円)

地域文化の可能性

木部暢子 編
刊行年月:2022年3月
ISBN:978-4-585-32015-9
地域の文化を守り、継承し、活用していくために―
定価:2,970円
(本体 2,700円)

宋版一切経(福州版)調査提要

本源寺蔵の調査を通して
福州版一切経調査研究会 編
刊行年月:2022年3月
ISBN:978-4-585-31010-5
定価:7,150円
(本体 6,500円)

宗教遺産テクスト学の創成

木俣元一・近本謙介 編
刊行年月:2022年3月
ISBN:978-4-585-31008-2
定価:16,500円
(本体 15,000円)

中国道教美術史 漢魏晋南北朝篇

李松 著/土屋昌明・齋藤龍一 監訳/廣瀬直記・熊坂聡美・因幡聡美 訳
刊行年月:2022年2月
ISBN:978-4-585-37001-7
道教の美術とはなにか
定価:38,500円
(本体 35,000円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
彰義隊士の手紙

彰義隊士の手紙

大藏八郞 著
定価:22,000円
(本体 20,000円)
機巧の文化史 異聞

機巧の文化史 異聞

村上和夫 著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
日本近世史入門

日本近世史入門

上野大輔・清水光明・三ツ松誠・吉村雅美 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
ショッピングカート