哲学・宗教・民俗

ユーラシアのなかの宇宙樹・生命の樹の文化史

ユーラシアのなかの宇宙樹・生命の樹の文化史

山口博 監修/正道寺康子 編
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-22694-9
聖樹を核とするユーラシアの文化回廊を描く
定価:3,080円
(本体 2,800円)

天皇論の名著

天皇論の名著

北影雄幸 著
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-21537-0
皇位継承を考える
定価:3,850円
(本体 3,500円)

考古学が解く混迷の現代 オウム事件の本質

考古学が解く混迷の現代 オウム事件の本質

竹岡俊樹 著
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-21050-4
定価:2,200円
(本体 2,000円)

青空の下で読むニーチェ

青空の下で読むニーチェ

宮崎正弘 著
刊行年月:2018年12月
ISBN:978-4-585-21051-1
定価:990円
(本体 900円)

三島由紀夫の切腹

三島由紀夫の切腹

よみがえる葉隠精神
北影雄幸 著
刊行年月:2018年11月
ISBN:978-4-585-21536-3
今よみがえる憂国の至情!
定価:3,300円
(本体 3,000円)

図説 道教医学

図説 道教医学

東洋思想の淵源を学ぶ
吉元昭治 著
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-24009-9
東洋において「生」「老」「病」「死」はどのように理解されてきたのか―
定価:55,000円
(本体 50,000円)

日本人を肯定する

日本人を肯定する

近代保守の死
田中英道 著
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-21049-8
三島由紀夫、江藤淳、西部邁…
戦後日本の保守論客たちの自死は何を意味するのか?
定価:1,100円
(本体 1,000円)

画期としての室町

画期としての室町

政事・宗教・古典学
前田雅之 編
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-22219-4
成熟と、動乱と―
定価:11,000円
(本体 10,000円)

醍醐寺霊宝館特別展図録 水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

醍醐寺霊宝館特別展図録 水晶宝龕入り木造阿弥陀如来像

水晶中の小宇宙
総本山醍醐寺 監修/副島弘道 編
刊行年月:2018年10月
ISBN:978-4-585-27050-8
定価:660円
(本体 600円)

三島由紀夫の国体思想と魂魄

三島由紀夫の国体思想と魂魄

藤野博 著
刊行年月:2018年9月
ISBN:978-4-585-29168-8
日本人の生命は誰が守るのか
定価:4,620円
(本体 4,200円)

南岳衡山と聖徳太子信仰

南岳衡山と聖徳太子信仰

阿部泰郎・吉原浩人 編
刊行年月:2018年9月
ISBN:978-4-585-21046-7
定価:7,700円
(本体 7,000円)

台湾の日本仏教

台湾の日本仏教

布教・交流・近代化
柴田幹夫 編
刊行年月:2018年8月
ISBN:978-4-585-22688-8
日台双方の視点から植民地期の布教を再検討する―
定価:3,080円
(本体 2,800円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
挑発する軍記

挑発する軍記

大津雄一 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート