社会科学

小池百合子氏は流行神だったのか

これでよいのか、現状の日本
加瀬英明 著
刊行年月:2017年11月
ISBN:978-4-585-23401-2
危急存亡の日本。いったい誰が、救えるか?
定価:1,100円
(本体 1,000円)

東アジア世界の民俗

変容する社会・生活・文化
松尾恒一 編
刊行年月:2017年10月
ISBN:978-4-585-22681-9
資源化、人の移動、災害…
定価:3,080円
(本体 2,800円)

男色を描く

西鶴のBLコミカライズとアジアの〈性〉
染谷智幸・畑中千晶 編
刊行年月:2017年8月
ISBN:978-4-585-23058-8
定価:2,420円
(本体 2,200円)

米中台 現代三国志

近藤伸二 著
刊行年月:2017年7月
ISBN:978-4-585-23059-5
定価:1,650円
(本体 1,500円)

歴史のなかの異性装

服藤早苗・新實五穂 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-22676-5
定価:3,080円
(本体 2,800円)

里山という物語

環境人文学の対話
結城正美・黒田智 編
刊行年月:2017年6月
ISBN:978-4-585-22180-7
「SATOYAMA」とは何か
定価:3,080円
(本体 2,800円)

「ウサギとカメ」の読書文化史

イソップ寓話の受容と「競争」
府川源一郎 著
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-23052-6
定価:2,640円
(本体 2,400円)

博士になったらどう生きる?

78名が語るキャリアパス
栗田佳代子 監修/吉田塁・堀内多恵 編
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-23056-4
定価:1,980円
(本体 1,800円)

現代中国と市民社会

普遍的《近代》の可能性
石井知章・緒形康・鈴木賢 編
刊行年月:2017年4月
ISBN:978-4-585-23053-3
グローバルな市民社会に向かう中国。そしてその不可避の動きを引き戻そうとする力
定価:8,250円
(本体 7,500円)

「慰安婦」問題の言説空間

日本人「慰安婦」の不可視化と現前
木下直子 著
刊行年月:2017年3月
ISBN:978-4-585-23055-7
政治とナショナリズムに現れる権力に迫り痛みの痕跡から歴史を捉え直す
定価:4,620円
(本体 4,200円)

子どもを産む・家族をつくる人類学

オールターナティブへの誘い
松岡悦子 編
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-23044-1
出産・家族・政策
定価:3,520円
(本体 3,200円)

戦時上海グレーゾーン

溶融する「抵抗」と「協力」
堀井弘一郎・木田隆文 編
刊行年月:2017年2月
ISBN:978-4-585-22671-0
民族・言語・宗教などが混淆するトポス場所の歴史と文化を探る
定価:2,640円
(本体 2,400円)

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート