社会科学

想起の文化とグローバル市民社会

想起の文化とグローバル市民社会

石田勇治・福永美和子 編
刊行年月:2016年8月
ISBN:978-4-585-22512-6
「想起の文化」とは何か?記憶、償い、和解のメカニズムを考察する
定価:5,720円
(本体 5,200円)

「反日」と「嫌韓」の同時代史

「反日」と「嫌韓」の同時代史

ナショナリズムの境界を越えて
玄武岩 著
刊行年月:2016年4月
ISBN:978-4-585-23038-0
歴史対立を乗り越える方法論を提唱
定価:4,620円
(本体 4,200円)

国際地域学入門

国際地域学入門

小谷一明・黒田俊郎・水上則子 編
刊行年月:2016年4月
ISBN:978-4-585-23043-4
多様化する世界の中で、いま、わたしたちは何を考えるべきなのか
定価:3,080円
(本体 2,800円)

中国リベラリズムの政治空間

中国リベラリズムの政治空間

石井知章・緒形康 編
刊行年月:2015年12月
ISBN:978-4-585-22659-8
社会主義中国で、いったいなぜリベラリズムなのか。一党独裁による言論統制下で、リベラリズムについて語る余地が、その政治空間のどこにあるのか
定価:3,080円
(本体 2,800円)

「周縁」を生きる少数民族

「周縁」を生きる少数民族

現代中国の国民統合をめぐるポリティクス
澤井充生・奈良雅史 編
刊行年月:2015年7月
ISBN:978-4-585-23035-9
定価:6,600円
(本体 6,000円)

増補改訂 戦争・ラジオ・記憶

増補改訂 戦争・ラジオ・記憶

貴志俊彦・川島真・孫安石 編
刊行年月:2015年7月
ISBN:978-4-585-22119-7
ラジオが伝えた20世紀の戦争と東アジア世界を解く
定価:7,480円
(本体 6,800円)

越境するメディアと東アジア

越境するメディアと東アジア

リージョナル放送の構築に向けて
玄武岩 編
刊行年月:2015年3月
ISBN:978-4-585-23034-2
メディアコンテンツの越境は何をもたらすのか
定価:4,950円
(本体 4,500円)

政治家失言・放言大全

政治家失言・放言大全

問題発言の戦後史
木下厚 著
刊行年月:2015年1月
ISBN:978-4-585-22103-6
数々の問題発言は、日本政治の〈本音〉なのか?
定価:3,850円
(本体 3,500円)

ジェノサイドと文化大革命

ジェノサイドと文化大革命

内モンゴルの民族問題
楊海英 著
刊行年月:2014年9月
ISBN:978-4-585-22095-4
語ることが許されていない事実
定価:6,600円
(本体 6,000円)

子どものための大学

子どものための大学

日本初の子ども大学
NPO法人子ども大学かわごえ(代表 遠藤克弥) 編
刊行年月:2014年9月
ISBN:978-4-585-23027-4
定価:2,200円
(本体 2,000円)

アジアの出産と家族計画

アジアの出産と家族計画

「産む・産まない・産めない」身体をめぐる政治
小浜正子・松岡悦子 編
刊行年月:2014年5月
ISBN:978-4-585-23025-0
アジア社会におけるリプロダクションの変化を考える
定価:3,520円
(本体 3,200円)

出産の民俗学・文化人類学

出産の民俗学・文化人類学

安井眞奈美 編
刊行年月:2014年5月
ISBN:978-4-585-23026-7
日本の出産を近現代の流れの中で捉え直した、文化人類学・民俗学研究の集大成
定価:3,850円
(本体 3,500円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート