自然科学

パリ・ノートル=ダム大聖堂の伝統と再生

歴史・信仰・空間から考える
坂野正則 編
刊行年月:2021年3月
ISBN:978-4-585-31000-6
文化財を伝え、守る―
定価:8,800円
(本体 8,000円)

日本の図書館建築

建築からプロジェクトへ
五十嵐太郎・李明喜 編
刊行年月:2021年3月
ISBN:978-4-585-20074-1
戦後日本の公共図書館建築の歴史をたどる―
定価:3,850円
(本体 3,500円)

絶滅危惧種を喰らう

秋道智彌・岩崎望 編
刊行年月:2021年1月
ISBN:978-4-585-24014-3
われわれには、何ができるのか―
定価:3,520円
(本体 3,200円)

ラジオの技術・産業の百年史

大衆メディアの誕生と変遷
岡部匡伸 著
刊行年月:2020年12月
ISBN:978-4-585-22295-8
ラジオ誕生から現在までの全歴史を知る!
定価:5,940円
(本体 5,400円)

「はやぶさ2」が舞い降りた日々

新「喜・怒・哀・楽の宇宙日記」
的川泰宣 著
刊行年月:2020年11月
ISBN:978-4-585-24013-6
定価:2,420円
(本体 2,200円)

パンデミックと漢方

日本の伝統創薬
渡辺望 著
刊行年月:2020年6月
ISBN:978-4-585-24012-9
漢方は日本の医学・薬学である!
新薬アビガンも漢方研究から生まれた
漢方薬の歴史が明らかにする21世紀の日本の創薬力
定価:1,650円
(本体 1,500円)

この本を書いたのは誰だ?

統計で探る“文章の指紋”
村上征勝 著
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-29198-5
文章のクセから、書き手を推定する―
定価:1,980円
(本体 1,800円)

自然史・理工系研究データの活用

井上透 監修/中村覚 責任編集
刊行年月:2020年4月
ISBN:978-4-585-20283-7
デジタルアーカイブはイノベーションの源泉。
多様な分野での自然科学、理工デジタルアーカイブの活用はどのような知を生み出しているのか?
定価:2,750円
(本体 2,500円)

R・Pythonによる 統計データ科学

杉山髙一・藤越康祝 監修
刊行年月:2020年2月
ISBN:978-4-585-24011-2
最新のプログラム言語を利用した統計学の入門書
定価:2,970円
(本体 2,700円)

日本建築の歴史的評価とその保存

山岸常人 著
刊行年月:2020年2月
ISBN:978-4-585-22268-2
吾々は建築なくしては記憶することは出来ない―ジョン・ラスキン『建築の七灯』
定価:18,700円
(本体 17,000円)

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
刊行年月:2019年12月
ISBN:978-4-585-20071-0
定価:19,800円
(本体 18,000円)

海の食料資源の科学

持続可能な発展にむけて
佐藤洋一郎・石川智士・黒倉寿 編集
刊行年月:2019年10月
ISBN:978-4-585-24301-4
定価:3,740円
(本体 3,400円)

おすすめ商品

おすすめ

  [詳細]
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート