センゴク ジュッサツノメイチョ

戦国 十冊の名著

北影雄幸 著
ISBN 978-4-585-21513-4 Cコード 0021
刊行年月 2012年2月 判型・製本 四六判・並製 224 頁
キーワード 思想,日本史,戦国時代

定価:1,650円
(本体 1,500円) ポイント:45pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
豪胆 下剋上の時代を生き抜いた戦国武将の強靱な精神に学ぶ!

武士たちは何を読み、何を信条に生きぬいたのか。弱肉強食の時代において、武田信玄は、上杉謙信は、織田信長はどのような生き様を見せたのか。そして武士道の真髄とは何か――
戦国時代を描いた名著を紐解き、武士たちの精神史(メンタルヒストリー)を追う。苛酷な現代を生き抜くために、時代小説・歴史ドラマをより楽しむために、格好の一冊。

 

 

目次
第一章 戦国の名著
『甲陽軍鑑』高坂昌信
『信長公記』太田牛一
『太閤記』小瀬甫庵
『三河物語』大久保彦左衛門
『雑兵物語』松平信興
『おあむ物語』と『おきく物語』

第二章 戦国武将の実像
『日本外史』頼山陽
『武将感状記』熊沢正興
『常山紀談』湯浅常山
『名将言行録』岡谷繁実

第三章 戦国武将の家訓
「武田家家法九十九箇条」
「上杉謙信触書・家訓」
「山本道鬼入道百目録」
「武将諸家家訓」
プロフィール

北影雄幸(きたかげ・ゆうこう)
1949年東京都生まれ。早稲田大学卒業。若き頃より短歌の道を志し、日本語の美しさを学ぶ。平成年代に入り、[男の生きざま]をテーマに、武士道と軍人精神の究明に傾倒し、関連書籍の出版を重ねる。『甲陽軍鑑』を、武士道をキーワードに読み解いた『実録・風林火山―『甲陽軍鑑』の正しい読み方』(2007年)にて、第25回日本文芸大賞・歴史文芸賞を受賞。
その他の著書に、『三島由紀夫と「葉隠」』(2006年)、『決定版 司馬史観がわかる本―幕末史観編』(2005年)、『武士道の美学』、『武家女性の美学』、『特攻十冊の名著』(2011年)、『サムライアスリート魂』(2012年)などがある。

書評・関連書等

「歴史群像」(2012年6月号)にて、本書の紹介文が掲載されました。

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
挑発する軍記

挑発する軍記

大津雄一 著
定価:4,180円
(本体 3,800円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート