キュウショウホンヲチュウシントスルハクシブンシュウホンブンノケンキュウ

旧鈔本を中心とする白氏文集本文の研究

太田次男 著
ISBN 978-4-585-10010-2 Cコード 3091
刊行年月 1997年2月 判型・製本 A5判・上製 2404 頁
キーワード 中世,アジア,古典,漢文

定価:69,300円
(本体 63,000円) ポイント:1890pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

数多い唐代文学の殆どが亡失し、現在の研究者は宋版や明版に拠らざるを得ない。しかし白氏文集のみは例外で、わが国には平安時代に唐版諸本が流入し、金沢文庫本をはじめとして多くの旧鈔本が現存する。本書は筆者が長年の間、主要な伝存本類をほぼ網羅的に調査・研究し、作品集の編成をはじめ本文間の異同など写本・版本間でこれを比較検討、校勘作業を行なってきた成果を集大成して大観し得るようにしたものである。

 

 

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート