レイセイトトウザイブンメイ

霊性と東西文明

日本とフランス「ルーツとルーツ」対話
竹本忠雄 監修
ISBN 978-4-585-21030-6 Cコード 3010
刊行年月 2016年3月 判型・製本 A5判・上製 508 頁
キーワード 哲学,思想

定価:8,250円
(本体 7,500円) ポイント:225pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
民族と魂の根源からの響き合いなくして世界平和なし!
第62回遷宮を機に伊勢の杜で繰り広げられた日仏24士の智と美と祈りのシンフォニー

「その精髄を洩れなく留めたモニュメント」―日本財団会長 笹川陽平氏

《ヨーロッパとアジアの対話はルーツとルーツの対話である》とのマルロー提言(1974年、京都)に基づき、日仏霊性文化の根源から、超広角的に謎の解明に迫る。
伊勢遷宮を機に実現した日仏最高のエスプリ24氏の間の白熱的討議の全容。

 

 

目次
第一部 自然とサクレ
後藤 俊彦
アンドレ・ヴォシェ
鎌田 東二
ベルナール・セルジャン
稲賀 繁美
ベルナール・フォール

第二部 芸術と宗教
アミナ・タハ・フセイン・岡田
芳澤 勝弘
高橋 陸郎
フェランテ・フェランティ
フランソワ・ラショー
ツトム・ヤマシタ

第三部 霊性的体験
高橋 和夫
ベルトラン・ヴェルジュリ
島薗 進
フィリップ・マルキヴィッチ
長谷川 三千子
太寛常慈

第四部 ルーツと普遍性、日仏における新しい霊性の形
ダニエル・エルヴュー=レジェ
田中 英道
ジャン=ピエール・ローラン
丸山 敏秋
アレクシィ・ラヴィス
吉田 敦彦

総括:オリヴィエ・ジェルマン=トマ
竹本忠雄

おわりに
プロフィール

竹本忠雄(たけもと・ただお)
文芸評論家。筑波大学名誉教授、コレージュ・ド・フランス元招聘教授。
日本の真姿を対外発信する文化活動に一貫従事。近年、皇后美智子様の仏訳御撰歌集『セオト』をパリで刊行し、『大和心の鏡像』(勉誠出版)を日仏同時出版した。1974年、京都でマルローを囲むユネスコ・シンポジウムを主宰し、基調講演「ルーツの対話」アピールに感銘して、構想40年、2014年に伊勢で笹川日仏財団を介してその実現に至った。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
お伽草子超入門

お伽草子超入門

伊藤慎吾 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート