セイライジボン カナガキホケキョウ ゲンショクエイイン

西來寺本 仮名書き法華経 原色影印

萩原義雄 編
ISBN 978-4-585-28036-1 Cコード 3081
刊行年月 2017年10月 判型・製本 菊倍判・上製 400 頁
キーワード 仏教,国語学,日本語

定価:41,800円
(本体 38,000円) ポイント:1140pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
『仮名書き法華経』研究者、真阿宗淵上人(しんなしゅうえんしょうにん)の足跡を辿る

真阿宗淵上人が他の写本と校合した書込みや付箋紙による書付がみられ、最初の『仮名書き法華経』の研究本ともいえる西來寺本『仮名書き法華経』。
原色影印により、上人による重ね書きの順序までもが正確に識別できる。
これからの国語史研究の必須資料。

 

 

目次
影印本文(原色)
第一巻 序品第一/方便品第二
第二巻 譬喩品第三/信解品第四
第三巻 藥草喩品第五/授記品第六/化城喩品第七
第四巻 五百弟子品第八/授學無學人記品第九/法師品第十/見寳塔品第十一
第五巻 提婆達多品第十二/勸持品第十三/安樂行品第十四/從地湧出品第十五
第六巻 如來壽量品第十六/分別功德品第十七/隨喜功德品第十八/法師功德品第十九
第七巻 常不輕菩薩品第二十/如來神力品第二十一/嘱累品第二十二/藥王菩薩本事品第二十三/妙音菩薩品第二十四
第八巻 觀世音菩薩普門品第二十五/陀羅尼品第二十六/妙莊嚴王本事品第二十七/普賢菩薩勸發品第二十八
解題
プロフィール

萩原義雄(はぎはら・よしお)
駒澤大学総合教育研究部日本文化部門教授。専門は国語学研究、日本古辞書の研究。
主な著書に、『西來寺蔵『仮名書き法華経』影印編』(棱伽林)、『西來寺蔵『仮名書き法華経』翻字編』(勉誠社)、『日本庭園学の源流『作庭記』における日本語研究』(勉誠出版)、『西來寺蔵仮名書き法華経対照索引並びに研究』(勉誠出版)などがある。

おすすめ

  [詳細]
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート