アジア遊学108
コテンキャラクターノカノウセイ

古典キャラクターの可能性

編集部 編
ISBN 978-4-585-10359-2 Cコード 1390
刊行年月 2008年3月 判型・製本 A5判・並製 224 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

 品切 
書籍の詳細

古典の登場人物をキャラクターとして捉える。

 

 

目次
序言 古典キャラクターの可能性/相田満
キャラクター論と人物論 平安物語文学のキャラクター形成/岡部明日香
歌舞伎のキャラクター「役柄」 娘形の成立/武井協三
聖徳太子認識の変遷とその表象としての造像/渡辺信和
「古代ロマン」の名のもとに描かれた藤原不比等像 漫画・小説から/佐藤敬子
諸葛孔明、その人物像の変遷/黄翠娥
光源氏と仏教に縁なき衆生・末摘花 仏像によそえられる人物/藏中しのぶ
アジアの観音伝承の展開 キャラクター論の視座から/横田隆志
キャラクターとしての形代 平安時代の物語文学を中心に/岡部明日香
『論語』のキャラクター学/三田明弘
旅する清少納言 『松島日記』にみる清少納言像/中村祥子
戦う〈異性装〉 ―〈解装〉による、その存在の終焉―/齋藤正志
台湾における桃太郎 葉宏甲「新編桃太郎」をめぐって/武久康高
一大学生から見た、台湾での日本大衆文化の受容と変容/林欣慧
ゴジラと香山滋の文学世界/三田明弘

ブックレポート
『中国の近代美術と日本』 20世紀日中関係の一断面 陸偉榮著/瀧本弘之

連載 襄陽攻防記 第一回
 宋元決戦・新時代の到来/本田精一

連載 天理参考館の中国玩具資料①
 子授け祈願人形『泥娃娃(ニーワーワー)』/中尾徳仁

連載 アジアの美術を楽しむ
 新しい建物の完成を待つ根津美術館/西田宏子

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート