ナラナントブッキョウノデントウトカクシン

奈良・南都仏教の伝統と革新

サムエル・C・モース/根本誠二 編
ISBN 978-4-585-21001-6 Cコード 3015
刊行年月 2010年5月 判型・製本 A5判・上製 360 頁
キーワード 平安,仏教

定価:8,800円
(本体 8,000円) ポイント:240pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
日本文化における奈良仏教の意義とは何か

平安仏教は奈良仏教に対抗・凌駕するものとして成立したのか? 「伝統」としての奈良仏教は、どのように受容され、南都仏教へと変容していったのか? これまで消極的な評価がなされてきた奈良仏教を、日本文化の形成における画期として位置付け、その形成と継承のあり方を再考する。

 

 

目次
『三国仏法伝通縁起』・『元亨釈書』の描く歴史像―日本古代の三学受容をめぐって―直林不退
八幡大菩薩成立の前提―皇統の転換と八幡神の転成―長谷部将司
如宝と空海―根本誠二
平安初期天皇の政権交替と灌頂儀礼―阿部龍一
「発願之力」と「慚愧心」―場面展開からみた『日本霊異記』の編纂意図―秋吉正博
重源の三角五輪塔と寧波阿育王塔―内藤 栄
忍性の「十種大願」について―宮城洋一郎
法道と一乗寺―牧伸行
Mountain and Plain:Kinpusen and Kofukuji in the Early Middle Ages―Heather Blair
e Invention of Tradition:
e Kusha Mandara and Recovering the Past,Buddhist Painting at Todaiji before 1180―Anne Nishimura Morse

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
荒れ野の六十年

荒れ野の六十年

與那覇潤 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

フーバー大統領が明かす 日米戦争の真実

加瀬英明 編著/藤井厳喜・稲村公望・茂木弘道 共著
定価:880円
(本体 800円)
この本を書いたのは誰だ?

この本を書いたのは誰だ?

村上征勝 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート