サントウカテッテイツイセキ

山頭火 徹底追跡

志村有弘 編
ISBN 978-4-585-29004-9 Cコード 0095
刊行年月 2010年5月 判型・製本 A5判・並製 240 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
山頭火の放浪の後ろ姿を追い求める。

その文学観、死生観、故郷や父母、酒への想いに迫る多数の論考に、金子兜太、 片岡鶴太郎の特別インタビューをあわせる。山頭火との架空対談や小説、随想もおさめ、多方面からその魅力に迫る充実の一冊。

 

 

目次
インタビュー 金子兜太―〈存在難〉の果てに
 
文学と思想
 山頭火の俳句 玉村周
 山頭火の日記 中沢弥
 山頭火の死生観 志村有弘
 山頭火と仏教 豊嶋泰國
〈水〉の絆―たゆたふ母父への思ひ 唐戸民雄
 佐藤咲野―山頭火の妻の虚像と実像 岩見幸恵

インタビュー 片岡鶴太郎―山頭火よ、あなたもそうですか

放浪の人生
 山頭火の放浪 崎村裕
 放浪の山頭火と漂泊の一茶 白井雅彦
 山頭火と尾崎放哉 中田雅敏
 「フーテン」ではなく「風天」―渥美清の俳句 山田篤朗
 芭蕉と山頭火 稲垣安伸
 芭蕉と山頭火―旅に投影される人物像 相原一士

架空対談 種田山頭火×志村有弘

山頭火の俳句を読み解く
 山頭火と故郷 小林和子
 山頭火と食物 児玉喜恵子
 山頭火と酒 奴田原諭

小説 山頭火
 あの山越えて 波佐間義之
 四つの不幸を乗り超えて 西村啓

山頭火随想
 山頭火の寂寥 加納一朗
 酔えば水音 早坂暁
 風に山頭火ひらりと消えた 千早耿一郎
 其中庵時代と山口農業高校・糸米の山のことなど 武田昌憲

 山頭火百五十二句 志村有弘選
 山頭火略年譜 児玉喜恵子

おすすめ

  [詳細]
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート