イーハトブアクニンレツデン

イーハトーブ悪人列伝

宮沢賢治童話のおかしなやつら
大角修 著
ISBN 978-4-585-29012-4 Cコード 0091
刊行年月 2011年2月 判型・製本 四六判・並製 256 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
悲しく怖く、コミカルでユーモラス。

「カムパネルラが川へはいったよ」
「クラムボンは殺されたよ」
幻想的で美しい景色にひそむ鋭い悪と汚辱の罪を炙りだす。

 

 

目次
はじめに─賢治のマジック

森の奥にて呼ぶものの声がする─ある裁判の記
  どんぐりと山猫─黄金どんぐりの謎
イーハトーブ悪人列伝─もののはずみ・事のなりゆき論
  土神ときつね─罪つくりな無垢
  大したやつら─オツベルと象・毒もみのすきな署長さん
  イーハトーブの墓碑銘─ここに宮沢賢治の童話において他界した者を誌す
ユートピアのゆらぎ─青い昔の幻灯のように
  ポラーノの広場─つめくさの灯りの彼方に
  雪渡り─狐たちの青びかりの石
  やまなし─クラムボンはわらったよ
反浄土─念猫と南無疾翔大力
  蜘蛛となめくじと狸─地獄行き競争の三人
  二十六夜─梟たちの夜は深い
三つのレクイエム─ねずみたちのアンハッピー
  ツェねずみ─まどうてください
  鳥箱先生とフウねずみ─説明されない死
  クンねずみ─ねたみぶかい教材
西根山有情─かあいそう論
  山男の四月─山鳥の羽は輝く 
  祭の晩─かあいそうな山神
銀河の彼方に─祈りと願い
  銀河鉄道の夜─天気輪のめぐるとき
  雨ニモマケズ─宮沢賢治の願い

おわりに─衝撃のペンネンネンネンネン・ネネム

おすすめ

  [詳細]
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート