カネコミスズエイエンノジョジョウ

金子みすゞ 永遠の抒情

詩と詩論研究会 編
ISBN 978-4-585-29500-6 Cコード 0092
刊行年月 2010年9月 判型・製本 四六判・上製 256 頁
キーワード

定価:2,640円
(本体 2,400円) ポイント:72pt

 品切 
書籍の詳細
その詩が私たちの心に触れるのはなぜなのか。

金子みすゞの文学抒情性はどこにあるのか。研究者・小説家・詩人・俳人が結集し、ひとたび読んだら忘れることのできない、その詩のうちにある〈永遠なるもの〉を解明する。みすゞの詩をテーマにした挿画、小説も収録したユニークな論集。

 

 

目次
はじめに
◆みすゞ詩の抒情
浜辺のいのち、その円環と抒情杉山欣也
金子みすゞから、伝えられるもの井上 文
金子みすゞ―情念のユートピア小松史生子
金子みすゞ詩の抒情槌賀七代
村上春樹『IQ84』と寺山修司「くじら霊異記」岩見幸恵
◆みすゞ詩の母胎
仙崎の思いと悲愴武田昌憲
見えないもの―みすゞ詩の世界― 玉村 周
童謡詩人金子みすゞ 生の抵抗―〈冷たい爆弾〉による自我の解放―唐戸民雄
◆みすゞの詩を読み解く
金子みすゞに求める優しさとは小林和子
金子みすゞ詩の物語性志村有弘
たれか知らない旅のひと中沢 弥
◆小説
一人芝居堀 勇蔵
小説・金子みすヾ栗原治人

おすすめ

  [詳細]
カルナとアルジュナ

カルナとアルジュナ

川尻道哉 著
定価:2,640円
(本体 2,400円)
坂口安吾大事典

坂口安吾大事典

安藤宏・大原祐治・十重田裕一 編集代表
定価:15,400円
(本体 14,000円)
国葬の成立

国葬の成立

宮間純一 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート