ニホンスウガクシヨウ

日本数学史要

藤原松三郎 著/川原秀城 解説
ISBN 978-4-585-03166-6 Cコード 3041
刊行年月 2007年5月 判型・製本 A5判・並製 344 頁
キーワード 近代,近世

定価:3,850円
(本体 3,500円) ポイント:105pt

 品切 
書籍の詳細

日本伝統数学の全貌を綴った歴史的名著、待望の復刻!

近代日本の純粋数学研究の基礎を築いた藤原松三郎による、日本数学史の概要書。日本数学の発生から明治期に至る、「和算」の全貌を俯瞰する名著。

 

 

目次
日本數學史要 目次

第一篇 支那數學の攝取 
 第一章 和算で使つた數字
 第二章 初期の日本數學 
 第三章 初期の和算

第二篇 日本數學の勃興 
 第一章 關流數學 
 第二章 關流以外の諸派  
 第三章 この時代の特殊の術 

第三篇 日本數學の發展普及 
 第一章 日本數學の爛熟期 
 第二章 西洋數學の影響 
 第三章 和算の性格と其地位

日本數學史の文献 
人名索引 
書名索引 

おすすめ

  [詳細]
伝達と変容の日本建築史

伝達と変容の日本建築史

野村俊一 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
樋口一葉詳細年表

樋口一葉詳細年表

伊藤氏貴・能地克宜 編
定価:16,500円
(本体 15,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート