コンゴウジボンサンポウカンノウヨウリャクロクノケンキュウ

金剛寺本『三宝感応要略録』の研究

後藤昭雄 監修
ISBN 978-4-585-03174-1 Cコード 3095
刊行年月 2007年12月 判型・製本 菊倍判・上製 272 頁
キーワード 中世,仏教

定価:17,600円
(本体 16,000円) ポイント:480pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

上巻のみながら、書写年代の判明している古鈔本としては現時点で最も古い時期の写本である、金剛寺(大阪府河内長野市)所蔵『三宝感応要略録』。
その古鈔本を影印・翻刻、代表的なテキスト二本との校異を附し、関係論考などと合わせて紹介する。

 

 

目次
はじめに (後藤昭雄)
金剛寺本三宝感応要略録 影印 翻刻 校異
金剛寺本三宝感応要略録 校訂本文 訓読文
『三宝感応要略録』類話・出典注記関連記事一覧 (山崎淳)
『三宝感応要略録』金剛寺本をめぐって    (後藤昭雄)
『今昔物語集』に於ける『三宝感応要略録』続貂 (荒木浩)
『三宝感応要略録』慶安三年版本 影印
大阪大学三宝感応要略録研究会のあゆみ (海野圭介)
あとがき (仁木夏実)
索引

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート