ブンカザイトコモンジョガク

文化財と古文書学

筆跡論
湯山賢一 編
ISBN 978-4-585-03232-8 Cコード 1021
刊行年月 2009年4月 判型・製本 四六判・上製 320 頁
キーワード アーカイブズ,文化史,中世

定価:3,960円
(本体 3,600円) ポイント:108pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

書流・書法にとらわれた従来の一面的な視点を再考し、書誌学はもとより、伝来・様式・形態・機能・料紙など、古文書学の視座との連携のなかから、総合的な「筆跡」論への新たな道標を示す。

 

 

目次
序言/湯山賢一

総論
筆跡論への視角/湯山賢一

各論
大江広元とその筆跡/林  譲
文化財調査における筆跡/池田 寿
「信長記」の筆跡論/杉崎友美
消息と聖教の筆跡論―主に親鸞・蓮如の筆跡を通して―/永村 眞
東寺観智院・藤井永観文庫所蔵「東寺長者補任」について―寺院文書の集積と供僧―/宮 肇
『醍醐寺史料』にみる寺院史料と筆跡/藤井雅子

討論 
筆跡論の現状と課題/池田寿・杉崎友美・永村眞・林譲・湯山賢一

編集後記
執筆者一覧

書評・関連書等

***
◆正誤表ファイルは以下からダウンロードできます。
『文化財と古文書学 筆跡論』正誤表

おすすめ

  [詳細]
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート