シノロジーノパースペクティブ チュウゴクガク

中国学(シノロジー)のパースペクティブ

科挙・出版史・ジェンダー
高津孝 編・訳
ISBN 978-4-585-03252-6 Cコード 1022
刊行年月 2010年4月 判型・製本 A5判・上製 336 頁
キーワード

定価:4,950円
(本体 4,500円) ポイント:135pt

数量 :
remove add
著者紹介:鹿児島大学教授
書籍の詳細

宋代史における欧米の最先端の学的成果。
今日の中国史研究において、英語圏との交流は欠かすことができない。しかしながら、日本語圏と英語圏の学術交流は極めて乏しい。その現状を打破し、アメリカ、ヨーロッパにおける中国学の最新・最先端の研究成果を紹介する。

 

 

目次
ポストモダン以降の中国研究
 トマス・リー「東アジアの教育、文化的遺産への視角」
中国古典世界と女性学
 ベヴァリー・ボスラー「帝政中国におけるジェンダー史の資料」
 ベヴァリー・ボスラー「帝政中国におけるジェンダー史研究の方法論」
 ジョン・チェイフィー「宋代における垂簾聴政(皇后摂政) 権力・権威と女性性」
宮廷史研究
 ジョン・チェイフィー「宋代宗室(imperial clan)の政治的社会的変容」
 クリスチャン・ラムルー「宋代宮廷の風景歴史 著作と政治空間の創出(1022-1040)」
科挙研究の新展開
 ヒルデ・デ・ヴィールドト「南宋科挙の学術史」
 ヒルデ・デ・ヴィールドト「帝政中国の情報秩序における未開拓の側面 政府文書の普及と商業出版」
地域史と都市空間
 ピータ・ボル「地域史の出現:南宋・元代の渚�Bにおける歴史,地理学,文化」
 クリスチアン・ペー「言葉による交通――唐宋代中国における、都市空間と、テキスト地理学の変容――」
出版文化とチャイニーズネス
 ルシル・チア「中国の出版・書物文化における大変貌――初期スペイン領フィリピンにおける中国の書物と出版――」
彫像の語る庶民文化
 アラン・アロー「湖南中央部の土着彫像についての分析的評論――神々、先祖、師への崇拝 ―― 」

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
この本を書いたのは誰だ?

この本を書いたのは誰だ?

村上征勝 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
荒れ野の六十年

荒れ野の六十年

與那覇潤 著
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート