日本の作家100人
アクタガワリュウノスケヒトトブンガク

芥川龍之介 人と文学

海老井英次 著
ISBN 978-4-585-05161-9 Cコード 0091
刊行年月 2003年8月 判型・製本 四六判・上製 224 頁
キーワード

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

 品切 
目次
芥川龍之介の生涯
 1 芸術への開眼・小説家の誕生
 2 文壇への登場と最初の挫折
 3 芸術による現実の止揚――芥川の芸術至上主義
 4 現実への還帰
 5 新時代の胎動の中で
 6 死――「剥製の白鳥」を最後の自画像として
作品案内(羅生門/鼻 戯作三昧 地獄変 蜘蛛の糸 奉教人の死 蜜柑 舞踏会 秋 杜子春 藪の中 神神の微笑 雛 一塊の土 年末の一日 玄鶴山房 蜃気楼 河童 西方の人 歯車)
芥川龍之介年譜
主要参考文献

おすすめ

  [詳細]
日本近世史入門

日本近世史入門

上野大輔・清水光明・三ツ松誠・吉村雅美 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
彰義隊士の手紙

彰義隊士の手紙

大藏八郞 著
定価:22,000円
(本体 20,000円)
増補改訂版 図像学入門

増補改訂版 図像学入門

山本陽子 著
定価:2,640円
(本体 2,400円)
機巧の文化史 異聞

機巧の文化史 異聞

村上和夫 著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
ショッピングカート