GYROS13
イマキョウイクノゲンテンヲトウ

今、教育の原点を問う

諏訪春雄 責任編集
ISBN 978-4-585-05342-2 Cコード
刊行年月 2005年11月 判型・製本 A5判・上製 248 頁
キーワード

定価:2,750円
(本体 2,500円) ポイント:75pt

 品切 
書籍の詳細

教育のあるべき姿とは何か。その理念と歴史について最新の研究成果と見識を問う。


「教育の理念と歴史」「学校教育の実際」「比較の視点」「ゆとり教育と学力低下」
四つの視点から教育の原点を振り返り、その未来を考える

----------
重大なことは、日本の教育の変動が、子どもたちと常に接触している教育現場や家庭からの声で起ったのではなく、文部科学省などの一部の官僚や、その周辺にいる有識者と呼ばれる教育関係の各種委員会の委員たちの主導で起ったということです。教育は確かに国家の政策の問題ですが、何よりも大切な視点は、自分の愛する子や孫たちの未来の問題であるはずです。官主導の時流に乗じて、右往左往するだけの現状には、あるべき教育の思想も理想も存在しません。日本の教育界は、今、未曾有の混乱期を迎え、そこからの脱出の道はなかなか見えてきません。
こんな時こそ原点に立ち戻って考え直すことが必要なのではないでしょうか。(本文より)

 

 

目次
編集の視点/諏訪春雄

教育の理想
 教育の理想/佐藤 学・宮寺晃夫

教育の理念と歴史
 教育の哲学/新井保幸 
 大学の誕生/有本 章 
 教育基本法の精神/中嶋哲彦

大学を創る
 新しい大学を創る/西澤潤一

学校教育の実際
 発達段階と教育/牛渡 淳 
 職業教育の在り方/寺田盛紀 
 情報教育の今後/奥村晴彦 
 世代間交流と学校教育/神川康子
 教員の大量脱出/潮木守一
 日本の障害児教育/小方朋子

比較の視点
 「学校」の比較社会学/尾中文哉
 海外の読書教育/足立幸子 

ゆとり教育と学力低下
 ゆとり教育の功と罪/江森一郎 

今、教育の原点を問う
 学校の歴史/諏訪春雄

日本教育史年表

おすすめ

  [詳細]
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート