ニホンブンカノレンゾクセイトヒレンゾクセイ

日本文化の連続性と非連続性

エドゥアルド・クロッペンシュタイン 編
ISBN 978-4-585-05348-4 Cコード 0095
刊行年月 2005年11月 判型・製本 A5判・上製 488 頁
キーワード

定価:5,500円
(本体 5,000円) ポイント:150pt

 品切 
書籍の詳細

1920〜70年のおよそ50年間における、日本文学ひいては文化全体の連続性に着目した論集。
文壇や文芸批評を題材にメディア全体をとりあげ、人間・テーマ双方について継承と断絶の問題を検証する試み。
藤田嗣治の絵画、新劇の歴史、近代民謡論など、幅広い文化要素から連続と非連続の問題を注視する。

 

 

おすすめ

  [詳細]
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート