ヤマタイコクキナイセツテッテイヒハン

「邪馬台国畿内説」徹底批判

安本美典 著
ISBN 978-4-585-05392-7 Cコード 0021
刊行年月 2008年3月 判型・製本 A5判・上製 312 頁
キーワード

定価:3,080円
(本体 2,800円) ポイント:84pt

数量 :
remove add
※『産経新聞』(2008.5.11)に紹介されました。
書籍の詳細

邪馬台国畿内説は誤りである!
「邪馬台国畿内説」は科学的方法によっているであろうか。
あまりにも事実を無視し、推論が恣意的である。
事実を冷厳に直視すれば、邪馬台国時代の畿内は、なお「扁平釼式銅鐸」の時代である。

 

 

目次
はじめに

第一章邪馬台国は、北九州にあったとする理由
 「考古学的事実」は「畿内説」を支持していない
第二章考古学者・白石太一郎氏の「事実」無視の解釈論
 「思いこみ」があって「証明」がない
第三章考古学者・樋口隆康氏の説を撃破する
 「スプリング8」による分析結果報道などは、デタラメだ
第四章邪馬台国時代の畿内
 それは「扁平鈕式銅鐸(へんぺいちゅうしきどうたく)」の時代だった
第五章三世紀後半の畿内
 それは「近畿式・三遠式銅鐸」の時代だった

おわりに

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート