ヤナギダクニオジテン

柳田國男事典

野村純一・宮田登・三浦佑之・吉川祐子 編
ISBN 978-4-585-06006-2 Cコード 1539
刊行年月 1998年7月 判型・製本 菊判・上製 898 頁
キーワード 総記,民俗学

定価:10,780円
(本体 9,800円) ポイント:294pt

 品切 
書籍の詳細

本書は現在においてなお、再評価や批判の喧しく行われている柳田國男の全体像を見直し、従前の事跡を総括した。久しく刊行が待たれていた、部門別から成るわが国で最初の『柳田國男事典』である。「読む事典」を目指して、全体を八部門で構成。口絵写真・文献目録・年譜など、付録を充実させた。本書の刊行は民俗学・歴史学・口承文芸研究はもとより、広く日本文化研究に大きく寄与するだろう。

 

 

おすすめ

  [詳細]
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
食べるとはどういうことか

食べるとはどういうことか

佐藤洋一郎 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート