フカボリ!ムラサキシキブトゲンジモノガタリ

深掘り!紫式部と源氏物語

中野幸一 著
ISBN 978-4-585-39010-7 Cコード 0095
刊行年月 2023年4月 判型・製本 四六判・並製 256 頁
キーワード 和歌,古典,平安,中古

定価:2,640円
(本体 2,400円) ポイント:72pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

『源氏物語』の作者として誰もがその名前を知っている紫式部。
彼女はいつ生まれていつ亡くなったのか、その生涯はどういうものであったのか、どのような性格で、どのような考えを持っていた人であったのか…。
『源氏物語』、『紫式部日記』、『紫式部集』などを中心に、系図や当時の記録類、交友関係や周囲の人々との交流などを参考にして、これまで具体的に明らかになっていなかった、紫式部の生涯と人間像を解明する。また、『源氏物語』を読む上で、知っておくとより物語が楽しめる、10のエッセンスも紹介。
平安文学研究・源氏物語研究の第一人者が、紫式部と源氏物語の魅力を余すところなく伝える。2024年大河ドラマをより楽しむための必携の一書!

 

 

目次
はじめに

第1部 深掘り!紫式部
[1]…従来の紫式部像
[2]…学才に対する自負
[3]…家系と家庭環境
[4]…娘時代の体験と性格
[5]…恋愛・結婚・出産・死別
[6]…具平親王家出仕の可能性
[7]…初出仕と伺候名
[8]…宮仕え生活と『源氏物語』
[9]…紫式部の思考と性格

第2部 深掘り!源氏物語
[1]…「桐壺」の巻は初めの巻?
[2]…「かざり」とは?
[3]…登場人物の消滅と再生
[4]…『源氏物語』の短文表現
[5]…『源氏物語』の遡及表現
[6]…草子地の諸相
[7]…『源氏物語』と貴族の生活習慣
[8]…『源氏物語』の擬作の巻々
[9]…古物語の型と『源氏物語』
[10]…古物語の合成発展―短編から長編へ―

紫式部年表
プロフィール

中野幸一(なかの・こういち)
早稲田大学名誉教授。文学博士。専攻は平安文学。2011年瑞宝中綬章受章。
主な編著書に『物語文学論攷』(教育出版センター、1971年)、『うつほ物語の研究』(武蔵野書院、1981年)、『奈良絵本絵巻集』全12巻別巻3巻(早稲田大学出版部、1987~1989年)、『常用源氏物語要覧』(武蔵野書院、1995年)、『源氏物語古註釈叢刊』全十巻(武蔵野書院、1978~2010年)、『フルカラー 見る・知る・読む 源氏物語』(勉誠出版、2013年)、『ちりめん本影印集成 日本昔噺輯篇』(共編、勉誠出版、2014年)、『正訳源氏物語本文対照』全十冊(勉誠出版、2015~2017年)、『正訳紫式部日記本文対照』(勉誠出版、2018年)などがある。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
訂正新版 図説 書誌学

訂正新版 図説 書誌学

慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
日本人の読書

日本人の読書

佐藤道生 著
定価:13,200円
(本体 12,000円)
江戸時代前期出版年表〔万治元年~貞享五年〕

江戸時代前期出版年表〔万治元年~貞享五年〕

岡 雅彦 編
定価:35,200円
(本体 32,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
ショッピングカート