ネットワーク時代の図書館情報学
デジタルショモツガクコトハジメ

デジタル書物学事始め

グーテンベルク聖書とその周辺
安形麻理 著
ISBN 978-4-585-05429-0 Cコード 1300
刊行年月 2010年9月 判型・製本 四六判・並製 224 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
デジタルによって広がる書誌学の可能性―

書物研究という面から見ると、書物とデジタル技術という組み合わせの前には明るい展望が開けている。
デジタル画像やコンピュータを活用した「デジタル書物学」の「現在(いま)」を紹介。

 

 

目次
目次情報:
第1章 活版印刷術の誕生
第2章 解体・グーテンベルク聖書
第3章 書物研究とデジタル画像
第4章 デジタル画像を用いた校合手法
第5章 デジタル画像を用いたグーテンベルク聖書の校合
第6章 デジタル書物学の今後
索引

おすすめ

  [詳細]
中近世移行期の文化と古活字版

中近世移行期の文化と古活字版

高木浩明 著
定価:16,500円
(本体 15,000円)
明治の一発屋芸人たち

明治の一発屋芸人たち

永嶺重敏 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
鷹狩の日本史

鷹狩の日本史

福田千鶴・武井弘一 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
司書のお仕事2

司書のお仕事2

大橋崇行 著/小曽川真貴 監修
定価:1,980円
(本体 1,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート