ネットワーク時代の図書館情報学
デジタルショモツガクコトハジメ

デジタル書物学事始め

グーテンベルク聖書とその周辺
安形麻理 著
ISBN 978-4-585-05429-0 Cコード 1300
刊行年月 2010年9月 判型・製本 四六判・並製 224 頁
キーワード

定価:2,200円
(本体 2,000円) ポイント:60pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
デジタルによって広がる書誌学の可能性―

書物研究という面から見ると、書物とデジタル技術という組み合わせの前には明るい展望が開けている。
デジタル画像やコンピュータを活用した「デジタル書物学」の「現在(いま)」を紹介。

 

 

目次
目次情報:
第1章 活版印刷術の誕生
第2章 解体・グーテンベルク聖書
第3章 書物研究とデジタル画像
第4章 デジタル画像を用いた校合手法
第5章 デジタル画像を用いたグーテンベルク聖書の校合
第6章 デジタル書物学の今後
索引

おすすめ

  [詳細]
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
玄奘三蔵

玄奘三蔵

佐久間秀範・近本謙介・本井牧子 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
宗教遺産テクスト学の創成

宗教遺産テクスト学の創成

木俣元一・近本謙介 編
定価:16,500円
(本体 15,000円)
史学科の比較史

史学科の比較史

小澤実・佐藤雄基 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート