コモンジョケンキュウ ダイキュウジュウイチゴウ

古文書研究 第91号

日本古文書学会 編
ISBN 978-4-585-32401-0 Cコード 3321
刊行年月 2021年7月 判型・製本 B5判・並製 162 頁
キーワード 日本史

定価:4,180円
(本体 3,800円) ポイント:114pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

歴史学をはじめ、諸分野における研究の基盤をなす古文書学。その最前線を伝える学術雑誌。

 

 

目次
論文
醍醐寺における法流相承と文書・聖教の生成―報恩院隆源を通して― 佐藤亜莉華
室町幕府における侍所・山城守護の管轄領域区分 松井直人
任官料足請取状(「饗料腰差酒肴」請取状)の検討 村上絢一

特別寄稿
日唐の改元と大赦―水上雅晴編・高田宗平編集協力『年号と東アジア―改元の思想と文化―』(八木書店、二〇一九年)に寄せて 金子修一

研究ノート
「忽那一族軍忠次第」の成立 山内譲

史料紹介
伝『大外記中原師生母記(播磨局記)』文禄四年別記 遠藤珠紀

追悼文
鈴江英一先生の想い出 丸島和洋

古文書めぐり
石水博物館の歴史資料 桐田貴史

随筆
古典と公家文化―戦国期の公家日記に見る 湯川敏治

研究余滴
将軍足利義晴上臈一対局と京都 木下昌規

書評と紹介
明治大学広開土王碑拓本刊行委員会編/吉村武彦・加藤友康・徐建新・吉田悦志『明治大学図書館所蔵 高句麗広開土王碑拓本』 荊木美行
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所編『藤原宮木簡四』(奈良文化財研究所史料第九十一冊) 武井紀子
佐々木恵介著『日本古代の官司と政務』 徳竹亜紀子
倉本一宏著『『御堂関白記』の研究』 近藤好和
工藤浩編『先代旧事本紀論―史書・神道書の成立と受容』 松本郁代
近藤剛著『日本高麗関係史』 高銀美
矢田俊文編『戦国期文書論』 黒嶋敏
一柳廣孝著『怪異の表象空間 メディア・オカルト・サブカルチャー』 田部井隼人
中元崇智著『明治期の立憲政治と政党―自由党系の国家構想と党史編纂』 福井淳
稲岡勝著『明治出版史上の金港堂―社史のない出版社「史」の試み』 佐々木千恵

日本古文書学会二〇二〇年度総会要旨

彙報

口絵解説
仙台藩士青田家文書 二十一通 荒木和憲

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート