ナチストユダヤキギョウ

ナチスとユダヤ企業

経済の脱ユダヤ化と水晶の夜
山本達夫 著
ISBN 978-4-585-33003-5 Cコード 3030
刊行年月 2022年8月 判型・製本 A5判・上製 376 頁
キーワード 社会学,思想,西洋,世界史

定価:8,800円
(本体 8,000円) ポイント:240pt

数量 :
remove add
この書籍は近日刊行予定です。この商品をご注文いただいた場合には刊行後の発送となります。実際の刊行時期は、予定と多少異なる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
書籍の詳細
一次史料に基づくナチスのユダヤ企業政策研究

経済の脱ユダヤ化(アーリア化)政策に関する初の研究書。
ユダヤ人政策を社会経済的観点から追究し、職業官吏制度再建法やニュルンベルク法、ユダヤ人居住地が次々と襲撃・放火された「水晶の夜」に新たな解釈を提起する。

 

 

目次
はじめに
序 章 第三帝国の社会史と経済の脱ユダヤ化
第一章 職業官吏制度再建法と官吏のナチ化
第二章 ニュルンベルク法
第三章 四カ年計画の始動と第三帝国の経済社会体制
第四章 四カ年計画の影響
第五章 営業経済組織への抵抗
第六章 営業経済組織秩序への挑戦―AdefaとADEBE―
第七章 経済の脱ユダヤ化とアーリア化
第八章 オーストリアにおける供給過剰の除去
第九章 十一月ポグロムと経済の脱ユダヤ化政策の収束
終 章 まとめと今後の課題
あとがき
史料文献目録
索引
プロフィール

山本達夫(やまもと・たつお)
専門は、ナチス・ドイツのユダヤ人政策および社会経済政策、ドイツ近現代史。
主な著書・論文に「第三帝国におけるユダヤ人とドイツ人の共存関係の消滅過程―繊維・衣料産業を事例として―」(下村由一、南塚信吾編著『マイノリティと近代史』彩流社、1996年4月)、「第三帝国における「経済の脱ユダヤ化」関連重要法令(Ⅲ)〔完〕」(『東亜大学紀要』第22号、2016年2月)。また翻訳としてW・ヴィッパーマン著『ドイツ戦争責任論争―ドイツ「再」統一とナチズムの「過去」―』(増谷英樹らとの共訳、未来社、1999年)などがある。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
史学科の比較史

史学科の比較史

小澤実・佐藤雄基 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
伝達と変容の日本建築史

伝達と変容の日本建築史

野村俊一 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
宗教遺産テクスト学の創成

宗教遺産テクスト学の創成

木俣元一・近本謙介 編
定価:16,500円
(本体 15,000円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート