ブケジョセイノビガク

武家女性の美学
The Aesthetics of Samurai Ladies

北影雄幸 著
ISBN 978-4-585-21503-5 Cコード 0010
刊行年月 2011年6月 判型・製本 四六判・上製 256 頁
キーワード

定価:2,640円
(本体 2,400円) ポイント:72pt

 品切 
書籍の詳細
「死すべき時に死にざれば却って恥を蒙るなり」― 細川ガラシャ

女性の美しさは容姿ではなく、心の美しさにある。もの静かな中にもきりりとした威儀をそなえ、凛乎とした生き方を貫く女性こそ理想像であった。男女とも七歳にして切腹の儀礼を稽古した武家の教育は今の世に何を教えるのか。封建時代の武家女性が常に男の言いなりになって屈従を強いられていた哀れな存在であったという浅薄な見方は成り立たない。

 

 

プロフィール

1949年東京生まれ。作家。早稲田大学卒。武士道と軍人精神にかかわる多くの著作がある。
主な著書に『義烈!南朝武士道』『実録・風林火山』『三島由紀夫と葉隠精神』『龍馬伝説』『特攻隊語録・命のことば』『これだけは読んでおきたい特攻の本』『日本人の品格』『日本人の勇気』など。
本書をはじめとする日本人の倫理を描くシリーズでは、危機に際しての生き様を歴史に学ぶ、透徹した日本人論を展開している。

関連商品

おすすめ

  [詳細]
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート