日本の作家100人
サイトウモキチヒトトブンガク

斎藤茂吉 人と文学

小倉真理子 著
ISBN 978-4-585-05181-7 Cコード
刊行年月 2005年4月 判型・製本 四六判・上製 216 頁
キーワード

定価:1,980円
(本体 1,800円) ポイント:54pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

こんなにも孤独でひたむきな人生があっただろうか。
日本一の市立病院といわれた青山脳病院院長となり、アララギ派の中枢として君臨し、文化勲章を授与されるという社会的栄達の内に秘められた茂吉の心は、山形県上山から、東京に一人上京してきた十五歳の少年の打ち震える心のままであった。艱難辛苦の人生を乗り越えながら、茂吉の心の中に生き続ける孤独と純心が歌となって結晶される美しさを私たちは忘れることができない。

 

 

おすすめ

  [詳細]
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

邪馬台国は福岡県朝倉市にあった!!

安本美典 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
少年写真家の見た明治日本

少年写真家の見た明治日本

宮田奈奈/ペーター・パンツァー 編
定価:7,150円
(本体 6,500円)
誰も語らなかった フェルメールと日本

誰も語らなかった フェルメールと日本

田中英道 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート