智慧の海叢書5
エマソントサンニンノマジョ

エマソンと三人の魔女

吉田とよ子 著
ISBN 978-4-585-07102-0 Cコード
刊行年月 2004年5月 判型・製本 B6判・並製 208 頁
キーワード

定価:1,540円
(本体 1,400円) ポイント:42pt

 品切 
書籍の詳細

自立と尊厳を求めて闘った、三人の「魔女」とは。
新哲学「超絶主義」をたずさえて、厳しいピューリタニズムへ人間解放の火を投じたラルフ・ワルドー・エマソン。そのアメリカン・ルネサンスの中、「女性の幸せ」を追い求めた先駆的な女性たちを描く。

 

 

目次
ニューイングランドの魔女たち

1章 異端の火をかかげて
    ―エマソンの宗教改革

2章 自立と尊厳を求めて
    ―エリザベス・ピーボディの戦い

3章 完全な女性をめざして
    ―マーガレット・フローラーの挑戦

4章 『若草物語』の明暗
    ―ルイザ・メイ・オルコットの反抗

アメリカの人間賛歌

おすすめ

  [詳細]
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート