タイラノキヨモリショウジテン

平清盛小事典

平家物語の真実
歴史と文学の会 編
ISBN 978-4-585-22017-6 Cコード 0521
刊行年月 2011年9月 判型・製本 四六判・上製 288 頁
キーワード 総記,軍記,中世

定価:3,520円
(本体 3,200円) ポイント:96pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
清盛は悪人か?

平安時代末期、保元・平治の乱を経て、貴族政治の世界から武家政治の世界へと移行した。それはつまり「武者の世」の出現であった。
その時代を見事に生き抜き、天下を掌握した清盛。
彼は貨幣経済や海外貿易に力を注ぎ、神仏に対しても深い信仰心を抱いていた。
天下人でありながら人々へのやさしいまなざし。物静かな性質。
常に大所高所から社会を、人間を凝視し続けていた。

本書では清盛を軸として、政治、商業、合戦、伝説、平家一族、貴族と天皇家など、
あらゆる角度から考察し、『平家物語』では見えてこない新しい清盛像を発見する。

 

 

目次
◆平清盛とその時代
◆清盛の人物像
◆攻防源平合戦
◆清盛の一族篇
 平正盛/平忠盛博/平重盛/平宗盛郎/平知盛子/平重衡弘/平忠度子/平維盛郎/平資盛郎/平時忠/平教盛
◆清盛関係人物篇
 高倉天皇/安徳天皇/信西/藤原実定/九条兼実/藤原隆房/藤原長方/難波経房/瀬尾兼康
◆女性篇
 池禅尼/祇園女御/二位の尼/建礼門院徳子/祇王と仏御前/常盤御前
◆宿敵・抗争篇
 後白河法皇/以仁王/藤原頼長/源頼政/藤原成親/俊寛/西光/文覚/源義朝/源義平/源頼朝/源義経/木曽義仲
◆謎と伝説篇
 清盛皇胤説/滝口入道と横笛/六波羅/怪奇事件/小督追放
◆事件篇
 保元の乱/平治の乱/福原遷都/鹿ケ谷の陰謀/法皇幽閉/松殿襲撃/南都襲撃/以仁王の乱
◆歴史の事件・文化・社会活動篇
 貨幣経済/貿易/築港/平家納経/妓王井川
◆信仰篇
 社寺への思い/高野山/厳島/熊野
◆清盛とその時代写真紀行
◆『平家物語』諸本
◆参考文献一覧

関連商品

おすすめ

  [詳細]
ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

ビジュアル資料でたどる 文豪たちの東京

日本近代文学館 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート