キシノブスケ サイゴノカイソウ

岸信介 最後の回想

その生涯と60年安保
加瀬英明 監修/加地悦子 聞き手
ISBN 978-4-585-22154-8 Cコード 0021
刊行年月 2016年7月 判型・製本 四六判・並製 196 頁
キーワード 日本史,昭和,近現代

定価:1,430円
(本体 1,300円) ポイント:39pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
岸信介こそ、戦後もっとも偉大な首相だった

アメリカが内に籠もり、日本は自立を強いられる生誕120周年の今、36年ぶりに公開される談話録によって、岸信介が蘇る。

 

 

プロフィール

岸 信介(きし・のぶすけ)
1896年(明治29年)11月13日~1987年(昭和62年)8月7日。
日本の政治家、官僚。旧姓佐藤(さとう)。満州国総務庁次長、商工大臣(第24代)、衆議院議員(9期)、自由民主党幹事長(初代)、外務大臣(第86・87代)、内閣総理大臣(第56・57代)などを歴任し、「昭和の妖怪」と呼ばれた。

加瀬英明(かせ・ひであき)
1936年東京生まれ。外交評論家。慶應義塾大学、エール大学、コロンビア大学に学ぶ。「ブリタニカ国際大百科事典」初代編集長。1977年より福田・中曽根内閣で首相特別顧問を務めたほか、日本ペンクラブ理事、松下政経塾相談役などを歴任。
著書に『昭和天皇の戦い』(勉誠出版)、『イギリス 衰亡しない伝統国家』(講談社)、『徳の国富論』(自由社)など。

書評・関連書等

・「月刊Hanada」2016年6月号にて、本書の紹介文が掲載されました。
・「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」第4965号(2016年7月18日)にて、本書の紹介文が掲載されました。
・「ZAITEN」(2016年10月号)にて、本書の紹介文が掲載されました。
・「リベラルタイム」(2016年10月号)にて、本書の紹介文が掲載されました。

おすすめ

  [詳細]
ことば・ほとけ・図像の交響

ことば・ほとけ・図像の交響

近本謙介 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
江戸川乱歩大事典

江戸川乱歩大事典

落合教幸・阪本博志・藤井淑禎・渡辺憲司 編
定価:13,200円
(本体 12,000円)
知っておきたい和食の文化

知っておきたい和食の文化

佐藤洋一郎 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート