ホウジョウヨシトキノショウガイ

北条義時の生涯

鎌倉幕府の草創から確立へ
菊池紳一 監修/北条氏研究会 編
ISBN 978-4-585-32014-2 Cコード 1021
刊行年月 2022年4月 判型・製本 四六判・並製 368 頁
キーワード 日本史,鎌倉,中世

定価:3,080円
(本体 2,800円) ポイント:84pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の主人公である北条義時。
彼はどのような生涯を送り、どのように政権を握り、戦乱の世を生き抜いたのか―。
北条義時を中心に据え、義時がかかわった鎌倉幕府の政治や制度、彼をめぐる人物・出来事から鎌倉幕府の成立、転換点を見直す。
義時の執政、承久の乱の影響、13人の合議制、北条氏の発給文書、『吾妻鏡』や伝承・史跡から見る後世の義時像、などの多角的な章立て・多彩なコラムにより、新たな北条義時像、鎌倉幕府の姿を浮き彫りにする。北条義時に関する詳細な年譜も付す。
大河ドラマの世界をより深く楽しめる、最適の一冊!

 

 

目次
はじめに 菊池紳一・北爪寛之

第一部 北条義時の生涯
第一章 北条義時の出生から源頼朝の挙兵
第二章 鎌倉政権の成立と源頼朝
コラム 源頼朝と北条義時
第三章 源頼朝の死と北条時政の台頭
コラム 十三人の合議制と鎌倉殿源頼家
第四章 北条義時と和田合戦
第五章 将軍源実朝の死と承久の乱
コラム 源実朝暗殺をめぐる北条義時
コラム 後鳥羽上皇と北条義時追討宣旨
第六章 北条義時の死と伊賀氏の変
コラム 北条義時の遺領

第二部 北条義時をめぐる人々
第一章 将軍家(源家)の一族
第二章 北条氏一族
コラム 北条義時の姉妹と娘たち
コラム 北条一族の官位
第三章 その他の人々

第三部 執権北条義時と政所
第一章 執権北条義時と政所
コラム 北条義時の発給文書
コラム 北条氏と侍所
コラム 北条義時と一門の守護
コラム 北条氏と相模・武蔵両国

第四部 承久の乱の影響

第五部 偽史・史跡・伝承
第一章 「予章記」にみる源氏三代と北条氏
第二章 北条義時と武士の都鎌倉
第三章 その後の北条義時像
第四章 史料としての『吾妻鏡』

付録 北条義時関連年表
参考文献一覧
執筆項目一覧

あとがき 菊池紳一
執筆者紹介 
プロフィール

菊池紳一(きくち・しんいち)
1948年山形県生まれ。元前田育徳会常務理事・尊経閣文庫主幹。北条氏研究会代表。
著書に『図説 前田利家―前田育徳会の史料にみる』(新人物往来社、2002年)、『加賀前田家と尊経閣文庫―文化財を守り、伝えた人々』(勉誠出版、2016年)、論文に「「院分」の成立と変遷」(『国史学』128号、1986年)、「武蔵国留守所惣検校職の再検討―「吾妻鏡」を読み直す」(『鎌倉遺文研究』25号、2010年)、「北条政子発給文書について」(北条氏研究会編『北条氏発給文書の研究』、勉誠出版、2019年)、『源家滅亡―尼御台所と北条義時の時代』(山川出版、2022年)などがある。

執筆者
菊池紳一・北爪寛之・山野龍太郎・下山忍・山野井功夫・齊藤直美・永井晋・牡丹健一・川島優美子・遠山久也・泉田崇之・磯川いづみ・塚本洋司・池田悦雄・森 幸夫

関連商品

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
日本中世の課税制度

日本中世の課税制度

志賀節子・三枝暁子 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート