ヤマタイコクトイズモシンワ

邪馬台国と出雲神話

安本美典 著
ISBN 978-4-585-05131-2 Cコード 0021
刊行年月 2004年11月 判型・製本 A5判・上製 335 頁
キーワード

定価:3,520円
(本体 3,200円) ポイント:96pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

推理●邪馬台国と日本神話の謎
加茂岩倉遺跡・神庭荒神谷遺跡に出現した大量の遺物は、神話を裏付けている!

好評・安本美典著作の第5弾!

 

 

目次
はじめに

プロローグ・出雲研究を批判する―出雲神話の探求は、『古事記』『日本書紀』の記載を中心に進められるべきである

第一章 伊邪那美の命(イザナミのミコト)神話
出雲勢力の女性と、九州勢力の男性が結ばれた、程度の史実事実の核は、あったのではないか

第二章 須佐の男の命(スサノオのミコト)神話
大蛇の尾から出た剣が、今も名古屋市の熱田神宮にある!

第三章 大国主の命(オオクニヌシのミコト)神話
神話と考古学的発掘とが、重なりあう

おすすめ

  [詳細]
スイス使節団が見た幕末の日本

スイス使節団が見た幕末の日本

横浜市ふるさと歴史財団・ブレンワルド日記研究会 編
定価:10,780円
(本体 9,800円)
「本読み」の民俗誌

「本読み」の民俗誌

川島秀一 著
定価:3,850円
(本体 3,500円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
文化情報学事典

文化情報学事典

村上征勝 監修/金明哲・小木曽智信・中園聡・矢野桂司・赤間亮・阪田真己子・宝珍輝尚・芳沢光雄・渡辺美智子・足立浩平 編
定価:19,800円
(本体 18,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート