サクラドクホンノチチイノウエタケシ

『サクラ読本』の父 井上赳

藤富康子 著/雨海博洋 序
ISBN 978-4-585-05302-6 Cコード 0023
刊行年月 2004年6月 判型・製本 四六判・上製 288 頁
キーワード

定価:2,530円
(本体 2,300円) ポイント:69pt

 品切 
書籍の詳細

老いてなお、心によみがえる珠玉のことばたち
最も愛された国語教科書『サクラ読本』、
その成立に身命を賭した一人の男がいた・・・

(序より)
井上赳の生涯は、明治・大正・昭和の生きた教科書の歴史でもあった。
世直しともなる価値のある本書を多くの心ある人に読んでもらい、これからのあるべきわが国の姿を考えてもらいたいと、切願する次第である。

 

 

目次
序 雨海博洋 著
「ことば」の不思議
ヨーロッパを観る・聴く・歩く
その人
文部省
サクラ読本
アサヒ読本
読本編集二十年
戦後を生きる
絶唱
今、サクラ読本に思う

参考資料
年譜
井上赳教材目録
 

おすすめ

  [詳細]
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
変化する社会とともに歩む学校図書館

変化する社会とともに歩む学校図書館

野口武悟 著
定価:2,420円
(本体 2,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート