図書館情報学の基礎13
ショウガイガクシュウガイセツ

生涯学習概説

新海英行・竹市良成 著
ISBN 978-4-585-00198-0 Cコード
刊行年月 2003年5月 判型・製本 四六判・並製 206 頁
キーワード

定価:1,540円
(本体 1,400円) ポイント:42pt

 品切 
書籍の詳細

本シリーズは、新しい司書課程、司書教諭課程をふまえ、図書館をめぐる新たな動きに合わせて編集されたテキストであると同時に、公共・学校・大学図書館それぞれの特徴的な問題を検討し、新たな図書館像「ハイブリッド・ライブラリー」のあり方を提唱することが目的である。「図書館情報学の基礎」を学ぶことは、21世紀の高度情報化社会の専門職、ライブラリアンの育成に必要不可欠である。

 

 

目次
第1章 生涯学習の概念―生涯学習とは―
第2章 日本と欧米における生涯学習の源流
第3章 生涯学習の法と行政
第4章 生涯学習施設の機能と役割
第5章 ライフステージに即した発達課題と生涯学習支援―充実した生き方を求めて―
第6章 現代的課題と生涯学習実践
第7章 諸外国における生涯学習
第8章 生涯学習の課題と展望

おすすめ

  [詳細]
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

瀧朝子 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート