ツレヅレグサコチュウシャクシュウセイ

徒然草古注釈集成

吉澤貞人 編著
ISBN 978-4-585-10008-9 Cコード 3091
刊行年月 1996年2月 判型・製本 A5判・上製 1190 頁
キーワード 中世

定価:34,175円
(本体 31,068円) ポイント:933pt

数量 :
remove add
書籍の詳細

徒然草注釈の祖と言うべき秦宗巴の『つれづれ草寿命院抄』、林羅山の『埜』、松永貞徳の『なぐさみ草』、この3種の注釈書は徒然草研究上必読の文献であるが、今日容易に入手しがたい。本書は研究上必備の古注釈書3種を利用しやすいよう3段対照に活字翻刻したものである。研究篇として徒然草が後代の文学に与えた影響、古注釈の成立など、著者の今までの研究をまとめた。今後の徒然草研究に多大の便益をもたらすだろう。

 

 

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
「唐物」とは何か

「唐物」とは何か

河添房江・皆川雅樹 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
伝達と変容の日本建築史

伝達と変容の日本建築史

野村俊一 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
宋代とは何か

宋代とは何か

平田茂樹・山口智哉・小林隆道・梅村尚樹 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート