ハヤシフジマヒョウロンブンガクゼンシュウ

林富士馬評論文学全集

林富士馬 著
ISBN 978-4-585-05014-8 Cコード
刊行年月 判型・製本 A5判・上製 634 頁
キーワード 近現代,評論

定価:13,200円
(本体 12,000円) ポイント:360pt

 品切 
書籍の詳細

昭和文学の証人。菊池寛賞に輝く評論家・詩人林富士馬の文学の全貌を伝える待望の全集!
詩人・評論家としてロマンの香り高い作品をつくりあげてきた林富士馬。その評論文学のすべてを収録。第1部「わが昭和文学師友録」では林が師事した佐藤春夫を筆頭に伊藤静雄・保田輿重郎・太宰治・壇一雄・三島由紀夫らとの交流とその文学について,第2部「昭和文学・その周囲」では横光利一・武田泰淳・島尾敏雄・吉村昭・渡辺淳一らの作品や夫々の文学者としての側面についての評論と,萩原朔太郎・中原中也・伊藤静雄・立原道造の故郷をめぐる紀行文を収める。

 

 

おすすめ

  [詳細]
大宅壮一文庫解体新書

大宅壮一文庫解体新書

阪本博志 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
市民とつくる図書館

市民とつくる図書館

青柳英治 編著
定価:2,200円
(本体 2,000円)
呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

呉越国 10世紀東アジアに華開いた文化国家

瀧朝子 編
定価:3,520円
(本体 3,200円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート