林知己夫著作集11
ノウサギヲカゾエル

野うさぎを数える

森林・動物・自然
林知己夫著作集編集委員会 編
ISBN 978-4-585-05151-0 Cコード
刊行年月 2004年12月 判型・製本 A5判・上製 380 頁
キーワード

定価:6,600円
(本体 6,000円) ポイント:180pt

 品切 
書籍の詳細

動く調査対象集団に対する推定に挑む

【林知己夫著作集】
柔軟な発想と透徹した科学的思考
データ処理の総合システム「データの科学(Data Science)」の提唱
あいまい事象の分析へのあくなき挑戦
多岐ジャンルにわたる1’,’500編超の全著作から550編余を厳選収録!

第一線の科学者、人文科学者、文化人、教育者、政治・行政関係者ほか、一般読書人の必読書。
各種調査機関、社会調査士、専門社会調査士必携書!

 

 

目次
[野兎]
・野兎をかぞえたい
・動く調査対象集団に対する標本調査についてI
・動く調査対象集団に対する標本調査についてII
・動く調査対象集団に対する標本調査についてIII
・野生化した家兎のいる島
・野兎の映画
・野うさぎを数える方法
・ノウサギの生息数を割出す統計数理的試み(1)
・ノウサギの生息数を割出す統計数理的試み(2)
・生態モデルとランダムネス
・新しい狩猟算の試み
・ノウサギの数のかぞえかた
・ノウサギ生息数をめぐる研究の次のステップ
・野生動物の数をかぞえる
・ノウサギの統計学
・知られざるノウサギ
・痕跡から野兎を数える
・足跡法の応用
・野生動物の年令はどこまでわかるか
・野兎研究の来し方を思いその行先を望む
・観察確率による生息数推定
・生息個体総数推定における操作的変数の重要性
・動物集団の標本調査
・野生動物の数をかぞえる
・岩手県におけるツキノワグマの生息数調査について
・森林野生動物の数を知る
[森林]
・全国森林資源調査の事後調査結果について
・林業と電子計算機
・需要予測とデルファイ法
・理念と良質データ
・これからの林業統計
・人と文化と自然を考えた森林経営
[自然と人間]
・心を探る統計的方法
・日本人の自然観
・野生動物と付き合う法
・自然と人間に関するフィロソフィ
・幅広い基礎的研究の積み重ねと正しいデータの蓄積の重要性をあらためて考える
・森林野生動物研究会の理念
・コンサヴェイション・共生思想と現実の行動との融合を
・中梯尺の研究の重要性
・科学の新な発想を望む
・野兎研究会の出来るまでとその発足
・森林野生動物研究会のなすべきこと

おすすめ

  [詳細]
彰義隊士の手紙

彰義隊士の手紙

大藏八郞 著
定価:22,000円
(本体 20,000円)
日本近世史入門

日本近世史入門

上野大輔・清水光明・三ツ松誠・吉村雅美 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
増補改訂版 図像学入門

増補改訂版 図像学入門

山本陽子 著
定価:2,640円
(本体 2,400円)
重要文化財 東福寺五百羅漢図 修理と研究

重要文化財 東福寺五百羅漢図 修理と研究

石川登志雄 編
定価:24,200円
(本体 22,000円)
ショッピングカート