立松和平全小説15
エッキョウシャタチ

越境者たち

立松和平 著
ISBN 978-4-585-01283-2 Cコード 0393
刊行年月 2011年11月 判型・製本 A5判・上製 400 頁
キーワード 昭和,近現代

定価:4,950円
(本体 4,500円) ポイント:135pt

 品切 
書籍の詳細
街は廃墟になるでしょう。

不倫が原因で左遷された男、仕事をやめて毎日木刀を振る男、ホラー映画を撮り続ける男、女装して街を歩く男…。
居場所をうしない境界を越えてしまった者たちのやり場のない絶望と虚無を描いた『彼岸の駅』『楽土の家』。
一転して、自然や土地に根を下ろし、労働に生きようとする人びとを描き、人間の生の原点を見つめた『瑠璃の波』。
「周縁」に生きる人びとの光と影を描いて好対照をなす三つの短編集を収める。

 

 

目次
「彼岸の駅」
「楽土の家」
「瑠璃の波」

おすすめ

  [詳細]
紫式部伝

紫式部伝

上原作和 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
古文書修復講座

古文書修復講座

神奈川大学日本常民文化研究所 監修/関口博巨 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
江戸時代の貸本屋

江戸時代の貸本屋

長友千代治 著
定価:5,500円
(本体 5,000円)
マハーバーラタ入門

マハーバーラタ入門

沖田瑞穂 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
ショッピングカート