キテンノキセキ

岐点の軌跡

わが歩み来し道
北原保雄 著
ISBN 978-4-585-28502-1 Cコード 1081
刊行年月 2012年1月 判型・製本 四六判・上製 496 頁
キーワード 伝記,日本語

定価:3,960円
(本体 3,600円) ポイント:108pt

数量 :
remove add
書籍の詳細
「ことばの達人」が伝授する自伝執筆の作法

人生は、別れ道の連続である。そこで、いかに賢明な選択を行なうか。
文法研究の第一人者にして日本語ブームの火付け役、多くの辞典を手がけ、日本語研究・国語教育に生涯を捧げてきた一方で、大学における教育・管理 運営等に全力を注いできた著者が、二足の草鞋の人生をふり返る。

 

 

目次
はじめに 人生は岐点の軌跡である
第一章 幼少の時代
第二章 中学生の時代
第三章 高校生の時代
第四章 受験の時代
第五章 大学生の時代
第六章 高校教諭の時代
第七章 大学院の時代
第八章 和光大学助教授の時代
第九章 筑波大学助教授の時代
第十章 筑波大学教授の時代
第十一章 附属図書館長の時代
第十二章 筑波大学長の時代
第十三章 学長第二期の時代
第十四章 日本学生支援機構理事長の時代
第十五章 公職退任後の時代
あとがき 選びし道、選ばざりし道
プロフィール

北原保雄(きたはら・やすお)
1936年、新潟県生まれ。国語学者・日本語学者。筑波大学名誉教授・元学長。
『明鏡国語辞典』『日本語逆引き辞典』(以上、大修館書店)、『日本国語大辞典第二版』『古語大辞典』『全訳古語例解辞典』(以上、小学館)など多くの国語・古語辞典の編纂に携わるほか、『達人の日本語』(以上、文藝春秋)、『言葉美人の知的な敬語』(ベストセラーズ)、『言葉の化粧』(集英社)、『日本語どっち!?』(金の星社)、『延慶本 平家物語 本文篇・索引篇』、『狂言六義全注』、『狂言記の研究』『日本語とともに』『ことばの教育』(以上、勉誠社)など多くの著書がある。2004年の『問題な日本語』(大修館)は大ベストセラーになった。

書評・関連書等

「教育展望」(2012年4月号)にて、本書の書評が掲載されました。(評者:林史典(聖徳大学))

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めです。

おすすめ

  [詳細]
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
専門図書館探訪

専門図書館探訪

青柳英治・長谷川昭子 共著/専門図書館協議会 監修
定価:2,200円
(本体 2,000円)
お伽草子超入門

お伽草子超入門

伊藤慎吾 編
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート