オンセイガクキホンジテン

音声学基本事典

城生佰太郎・福盛貴弘・斎藤純男 編
ISBN 978-4-585-28000-2 Cコード 3080
刊行年月 2011年7月 判型・製本 A5判・上製 368 頁
キーワード 総記,国語学,言語

定価:8,800円
(本体 8,000円) ポイント:240pt

 品切 
書籍の詳細

最新知見を平易に解説。語学・音声学・放送関係者必備。
音声学・音韻論は、現代の言語学・日本語学を考える際に避けることのできない分野である。
本書では、研究に必須の基本約100項目を取り上げ、多数の図表とともに詳細な解説をほどこした。

 

 

目次
●アクセント
 アクセント
 アクセント核
 声調
 アクセント記号
 アクセント素
 アクセント単位・アクセント句
 自由アクセント・固定アクセント
 シュワー
●イントネーション
 イントネーション総論
 音調
 イントネーション類型
●音韻論
 音韻論
 音変化
 音素
 最適性理論
 生成音韻論
 母音調和
 弁別素性
 グリムの法則・ヴェルネルの法則
 同化・異化
 通時音韻論
 オノマトペ
 リエゾン
 転字・転写
 音位転倒
 記述音韻論
 語彙音韻論
 素性階層論
 音韻交替
 形態音韻論
 非線形音韻論
 音韻体系
 音価
●音響音声学
 音響音声学
 フォルマント周波数・基本周波数
 声紋
 音響スペクトル
 合成音声
 持続時間長
 サウンドスペクトログラム
 中央化
●音声学
 音声
 実験音声学
 IPA
 音声学
 文字と音声
 音声記号
 一般音声学・応用音声学
●音節
 モーラ
 音節
 開音節・閉音節
 半母音(半子音)
●単(分節)音
 子音
 母音
 単(分節)音
 母音類・子音類
 硬音・軟音
 長音・短音
 わたり音
 無声音・有声音
 緊張母音・弛緩母音
●調音音声学
 調音音声学
 音声器官
 二次的調音
 調音様式
 調音位置
 発声
 有声化、無声化
 二重調音
 口音・鼻音
 中舌化
 喉頭原音
 呼気・吸気
 舌
 声帯
●聴覚音声学
 聴覚音声学
 脳科学と音声学
 聴こえ
 聴覚器官
●日本語の音声
 日本語のアクセント
 日本語の音声
 ガ行鼻音
 促音
 撥音
 音便
 清音・濁音・半濁音
 直音・拗音
●プロソディ
 プロソディー
 リズム
 段落
 強調
 音声学的無音現象
 文節
 フィラー
 休止
 発話速度

関連商品

おすすめ

  [詳細]
江戸庶民のまじない集覧

江戸庶民のまじない集覧

長友千代治 著
定価:6,600円
(本体 6,000円)
ロマノフ王朝時代の日露交流

ロマノフ王朝時代の日露交流

東洋文庫・生田美智子 監修/牧野元紀 編
定価:4,180円
(本体 3,800円)
日本の表装と修理

日本の表装と修理

岩﨑奈緒子・中野慎之・森道彦・横内裕人 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
新彰義隊戦史

新彰義隊戦史

大藏八郞 編
定価:7,700円
(本体 7,000円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート