キゴソゲン

季語遡源

小林祥次郎 著
ISBN 978-4-585-03050-8 Cコード
刊行年月 1997年0月 判型・製本 A5判・上製 542 頁
キーワード

定価:14,850円
(本体 13,500円) ポイント:405pt

 品切 
書籍の詳細

歳時記に登載されている季語は,実作ではどのように用いられているのか? 季語が定着するまでには,どのような経過があったのか? 現在も詠み継がれる季語を中心に取り上げ,季語の起源をたどる。古くは『万葉集』『古今集』から江戸時代の俳書まで多くの書を博捜し,季語が定着する経緯を明らかにする。季語を遡及することは,日本人の美意識を探る旅でもある。研究者から俳句愛好者まで,必読・必備の一冊。

 

 

おすすめ

  [詳細]
発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

発見! ユダヤ人埴輪の謎を解く

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
同性愛文学の系譜

同性愛文学の系譜

伊藤氏貴 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
成功していた日本の原爆実験

成功していた日本の原爆実験

ロバート・ウィルコックス 著/矢野義昭 訳
定価:4,950円
(本体 4,500円)
100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

100人の作家で知る ラテンアメリカ文学ガイドブック

寺尾隆吉 著
定価:3,080円
(本体 2,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート