GYROS14
ニホンゴノゲンザイ

日本語の現在

諏訪春雄 責任編集
ISBN 978-4-585-05345-3 Cコード
刊行年月 2006年2月 判型・製本 A5判・上製 248 頁
キーワード

定価:2,750円
(本体 2,500円) ポイント:75pt

 品切 
書籍の詳細

カタカナ語の氾濫、ラ抜き語、サ入れ言葉、流行語、方言、敬語表現……
いま、ことばに起きている問題を総括する。

日本語とは何か。どのようにして成立し、どのような歴史をたどって現在の日本語になったのか。日本語はいかなる仕組みを具えた言葉なのか。書き言葉と話し言葉の関係はどうあるべきなのか。このような問題に正しい解答が与えられた時に、いわゆる乱れといわれる現象の本質も見えてきて、その解決の道も探れるのではないか。

※書評掲載
日本経済新聞(2006.4.19)夕刊「エンジョイ読書」欄に紹介されました(評者/井上章一)。

 

 

目次
◎巻頭対談
危ない日本語/北原保雄
ことばを通して日本に迫る/大野晋

日本語とは何か
日本語の本質/柴田武
日本語とは何か?/小池清治
日本語のしくみ/村田美穂子

日本語の現在
日本語のコミュニケーション/森山卓郎
敬語の力と社会/浅田秀子

文字と音韻
日本の文字/小柳智一
日本語の音韻/柳田征司

東京語と大阪語
東京語の成立と展開/田中章夫
大阪方言の過去・現在・未来/真田真治

日本語の学び方
人類はいつ言語を進化させたか/正高信男

比較民俗学の手法で解く日本語の特色
日本語の特色―移動する視点―/諏訪春雄
---------------
※ほか、コラムを多数掲載

おすすめ

  [詳細]
ラジオの技術・産業の百年史

ラジオの技術・産業の百年史

岡部匡伸 著
定価:5,940円
(本体 5,400円)
「国譲り神話」の真実

「国譲り神話」の真実

田中英道 著
定価:1,100円
(本体 1,000円)
古文書への招待

古文書への招待

日本古文書学会 編
定価:3,300円
(本体 3,000円)
日本の図書館建築

日本の図書館建築

五十嵐太郎・李明喜 編
定価:3,850円
(本体 3,500円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート