ヘイアンニッキブンガクノケンキュウ

平安日記文学の研究

石原昭平 著
ISBN 978-4-585-10015-7 Cコード 3091
刊行年月 1997年3月 判型・製本 A5判・上製 642 頁
キーワード 中古

定価:19,800円
(本体 18,000円) ポイント:540pt

 品切 
書籍の詳細

著者がこれまでに発表した平安時代の日記文学に関しての論文を集大成し、体系的な著作として完成した。本書では平安日記文学の生成・発展論を縦軸に、それぞれの作品論を横軸にして考究する。また、従来日記文学の性格は自照性・告白性・記録性とみるのが普通であるが、著者はその特質を回想性・時間性・「語り」の要素と機能にあるとし、新視点を提起した。

 

 

おすすめ

  [詳細]
パンデミックと漢方

パンデミックと漢方

渡辺望 著
定価:1,650円
(本体 1,500円)
日本アニメ誕生

日本アニメ誕生

豊田有恒 著
定価:1,980円
(本体 1,800円)
陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

陸軍中将 樋口季一郎の遺訓

樋口隆一 編著
定価:4,950円
(本体 4,500円)
ニコラエフスクの日本人虐殺

ニコラエフスクの日本人虐殺

アナトーリー・グートマン 著/長勢了治 訳
定価:4,180円
(本体 3,800円)
twitter
サイドエリア 総合目録
ショッピングカート